得する人損する人 料理

4/12【得損】塩とごま油の卵かけご飯

投稿日:

2018年4月12日放送「得する人、損する人」

こんにちは、しまもです。

4月12日に放送された「得する人、損する人」で紹介された”塩とごま油”で作る卵かけご飯の作り方をまとめました。

しょうゆで食べるのが当たり前の卵かけごはんですが、実は塩とごま油で食べた方が、玉子本来の味が楽しめる美味しい卵かけご飯になるそうです。

スポンサーリンク

【得損】塩とごま油の卵かけご飯

今回、美味しい卵かけご飯の作り方を教えてくれたのは得損ではお馴染みになりつつある「イタリアンの鬼才」小林シェフ。

イタリアンの鬼才が卵かけご飯…?

ちょっと不思議な組み合わせに感じますが…例えイタリアンの鬼才でもずっとイタリアンを食べているわけじゃないですよね(当たり前

イタリアンを極めた料理人が食べる卵かけご飯、気になります。早速作り方をおさらいします。

材料

・粗塩・・・一つまみ
・ごま油・・小さじ3
・卵・・・・Sサイズがおすすめ
・ご飯・・・お茶碗1杯

作り方

①フライパンで粗塩を炒って、塩の中の水分を飛ばす(パチパチという音がしてきたら、フライパンからおろし、粗熱をとる)

②茶碗にほかほかのご飯をよそい、真ん中に卵をのせて、ごま油と①の塩をかけて完成

まとめ

塩を炒る事は一見手間のように思えますが、一度炒ってしまえば、あとは保存しておけばいつでも使えます。

余計な水分を飛ばすので、保存もしやすくなります。

わたしは、卵無しで胡麻油と塩をご飯にかけて食べるのも好きです。1人の時のご飯はそれで済ます時も・・・ずぼら飯って奴ですね。

スポンサーリンク

-得する人損する人, 料理
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.