得する人損する人 料理

6/21【得損】家庭で美味しい中華丼を作る得ワザ

投稿日:

2018年6月21日放送「あのニュースで得する人損する人」

こんにちは、しまもです。

6月21日の得損で、野菜炒めをお店の味に!家庭でも美味しく作る方法を教えてくれました!

6/21【得損】野菜炒めを劇的に美味しくする得ワザ

2018年6月21日放送「あのニュースで得する人損する人」 こんにちは、しまもです。 6月21日の得損で、野菜炒めをお店の味に!家庭でも美味しく作る方法を教えてくれました!得損では家庭で使えるワザを、 ...

続きを見る

ここで教えてくれた「1分間の魔法」を使った応用編、美味しい中華丼の作り方も教えてくれたのでご紹介します。

さらにふっわふわのニラ玉の作り方も続けてご紹介します。

スポンサーリンク

6/21【得損】家庭で美味しい中華丼を作る得ワザ

今回野菜炒めを劇的に美味しくする得ワザを教えてくれたのは、中華の鉄人「陳健一」シェフが太鼓判を押すスターシェフ

五十嵐美幸シェフです。五十嵐シェフは銀座の一等地などにお店を構えながら、料理教室等も開いています。さらにその料理教室では、カセットコンロとフライパンを使って家庭の主婦でも出来る中華料理の作り方を教えてくれるらしいです。

まさに主婦の味方…!

五十嵐美幸シェフのオフィシャルウェブサイトはこちら

中華丼の作り方

というわけで早速中華丼の作り方のおさらいです。

<材料>

・チンゲン菜・・・半株
・白菜・・・・・・1枚
・ピーマン・・・・半分
・ヤングコーン・・1本
・アスパラガス・・1本
・パプリカ・・・・1/4個
・しいたけ・・・・1個
・油・・・・・・・大さじ2程度
・むきえび・・・・2尾
・うずらの卵・・・2個
・豚肉・・・・・・80g
・しょうが・・・・20g
・鶏ガラスープ・・150ml

・オイスターソース・・大さじ1
・酢・・・・・・・・・小さじ1/2
・しょうゆ・・・・・・大さじ1/2
・砂糖・・・・・・・・大さじ1/2

・水溶き片栗粉・・・・大さじ1/2

<作り方>

①チンゲン菜は、葉と芯に分け芯の部分は6等分~8等分のくし型に切る。白菜・ピーマン・パプリカ・アスパラガス・しいたけは大き目のざく切り。ヤングコーンは縦半分に切る

②1で切った野菜をボウルに入れ、オイルコーティングを行う

③豚肉とショウガを炒めて、鶏ガラスープを加えて沸騰させる

④うずらの卵、むきえび、2の野菜を入れて、蓋をして1分間待つ

⑤調味料を加え味を調え、水溶き片栗粉でとろみを付ける

⑥ご飯にのせれば完成

スポンサーリンク

ニラ玉の作り方

家庭で作るとぼそぼそパサパサになりがちなニラ玉を、コンビニでも買えるあの食材を使ってふっわふわのニラ玉を作る方法も教えてくれました。

<材料>

・鶏ガラスープ・・・50ml
・水溶き片栗粉・・・大さじ1
・生クリーム・・・・大さじ2
・卵・・・・・・・・3個
・玉子豆腐・・・・・1個
・油・・・・・・・・大さじ3
・ニラ・・・・・・・1/2束
・ねぎ・・・・・・・1/2本

<A>
・鶏ガラスープ・・・50ml
・醤油・・・・・・・大さじ1/2
・砂糖・・・・・・・大さじ1/2
・オイスターソース・大さじ1
・水溶き片栗粉・・・大さじ1

<作り方>

①ボウルに鶏ガラスープ・水溶き片栗粉・生クリーム・卵を入れよく混ぜる。

②くずした玉子豆腐を1に入れて、よく混ぜ合わせる。

③熱したフライパンに油をひいて、卵液を一気に流し入れ40秒掻き混ぜ、出来上がった玉子はお皿に盛りつけておく。

④ニラとネギをフライパンで炒め、一度摂りだす。

⑤火を止めたフライパンに<A>を入れ、火を付ける。

⑥5が沸騰してぐつぐつしたら、4のニラとネギをフライパンに戻す。

⑦よく絡めたら、玉子の上にのせて完成

まとめ

・「1分間の魔法」を使えば、お店のような火力を再現可能

・オイルコーティングした野菜と沸騰したスープで爆発的に温度が上がる

・ニラ玉も玉子豆腐を使えば簡単にふわふわな玉子になる

スポンサーリンク

-得する人損する人, 料理
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.