雑学

主婦がAmazonプライム会員になってわかったメリットとデメリット

更新日:

こんにちは、現在amazonプライム会員真っ最中のしまもです。

まだamazonプライム会員になっていない方の為に、

実際にamazonプライム会員になってわかったメリットとデメリットをご紹介します。

amazonプライム会員をご検討中の方に、少しでも参考になればいいと思います。

スポンサーリンク

主婦がamazonプライム会員になってわかったメリットとデメリット

amazonプライムになると、驚くほどメリットがあります。ぶっちゃけ「こんな価格で本当にいいの?」と思うような事がたくさんあります。

子育て主婦が感じるメリットは、こちら!

メリット①配送料が無料

amazonプライム会員になると、amazonで購入した商品の配送料が無料になります。

2016年3月まではamazonは誰でも配送料無料でしたが、2016年4月からは有料化しちゃいましたね…。でもamazonプライム会員なら、その配送料が今まで通り無料で利用できます。1か月に1回程度amazonを利用するなら、実はそれだけで元が取れてしまいます

amazonを利用する時に配送料を気にすることなくガンガン買い物が出来ます。

メリット②無料の配送特典

さらにamazonプライム会員は、対象商品のお急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用する事が出来ます。

amazonプライム会員ではない場合、お急ぎ便(注文確定日から3日以内(商品詳細ページにおいて別途記載されている場合を除く))とお届け日時指定便の利用には360円(税込)がかかります。当日お届け便の場合は、514円(税込)がかかります。

それがamazonプライム会員の場合は、無料で利用することが出来ます。

私は子供のプレゼントを直前で選ぶ事が多いので、とても助かってます。もっと前もって準備した方がいいのは分かってるんですが、1週間前にふと思い出して「まずい!」なんて事も…(汗

でも、amazonプライム会員だから全然大丈夫。ちゃんと子供のプレゼント間に合います(笑)amazonさん、本当にありがとうございます。

メリット③特別取扱商品の取扱手数料が無料

amazonプライム対象商品は、一部特別取扱商品の取扱手数料が無料になります。

特別取扱商品というのは、サイズの大きな商品や重量の重い商品など、配送時に特別な取り扱いを要する商品の事を言います。この特別取扱商品を配送する場合、商品によっては別途手数料が発生します。amazonプライム会員の場合、手数料はかかりません。

ただし、配送オプションやサービスが通常の商品と同じ場合のみ、amazonプライム会員なら手数料無料になります。通常の商品と異なる場合はamazonプライム会員でも別途手数料がかかります。

家具や家財なんかの大きいサイズの物を買う時に、取扱手数料がかかるらしいです。私はamazonで大きな家具や家財を買った事がないので、これがどれほどお得なのか分かりません。

メリット④Prime Now

注文した商品が1時間以内またはご指定の2時間便で商品が届くサービスです!専用のアプリで商品をぽちってから1時間以内に商品が家に届くとてつもないサービスです!

配送状況も、アプリで丸分かり…!今どこに配送員がいるかもわかっちゃうんです。

現在の対象エリアは、東京都・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の一部ですが、対象エリアは順次拡大中です。

子供がいると雨の日等は外に出るのが難しい日ってありますよね。でも今すぐ欲しい物がある…仕方なく小さい子を抱っこして買い物へ・・・・なんてしなくていいんですよ!

そう・・・amazonプライムならね!

なんてふざけたくもなるぐらいものすごいサービスが、こちらも無料です。いいのかしら…?

メリット⑤プライム・ビデオ

追加料金なしで、映画やTV番組が見放題になるんです。もし他の動画配信サービスを使っているなら、amazonプライム会員になればその分を節約する事が出来ます。

私はamazonプライム会員になる前はHu○uを使っていました。月額980円で見放題で大満足していましたが、amazonプライムなら月額に換算すると325円で見放題なんです。

amazonプライム会員なら配送料も無料で映画も見れて月額325円なんてお得すぎ

子供が大好きなディズニー、ドラえもん、おサルのジョージ、ポケモンなども(2018年1月現在)配信されているので、ほぼ毎月かかっていたDVDのレンタル料金が浮きました。2018年8月にドラゴンボールの映画も全作品追加されました。どんどん見れる映画が増えていくので嬉しいです。

アニメだけじゃなく、洋画や邦画、映画もドラマもあります。ラインナップは少し古めですが、ちょっとだけ見たいんだけどDVDを借りるほどでもなかった作品が一気に見れたので良かったです。

専用アプリを使って、スマホでも見る事が出来ます。ダウンロードも出来るので、子供の暇つぶしにもバッチリです!

メリット⑥Prime Music

音楽配信サービスも追加料金なしです!

100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで楽しめます。

赤ちゃん用のオルゴールなんかも配信されていて便利です。

我が家ではアレクサを導入したおかげで、忙しい朝でも毎日音楽をかけてリラックスしています。

メリット⑦プライム・フォト

amazon Driveに写真を容量無制限で保存出来ます!スマホで撮った写真や動画をテレビの大画面で見る事が出来ます(Fire TV Stick必須)

私の家では、家族旅行に行ったあとにプライム・フォトで写真と動画の視聴会を開催します。楽しかった思い出を家族で共有できるので帰ってきてからも楽しめます!

子供の写真っていつのまにか増えて、スマホの容量がいっぱいに…なんてことよくありますよね。。私は数か月でパンパンになります…

そうときは、プライム・フォトに写真を移しちゃえばOKです!写真は無制限に保存することができるのでどんどん成長する子供の姿を、保存容量を気にせずに写真に残す事が出来ます。

わざわざDVDに焼いて、保存しなくていいんです。連携しておけば自動的にプライム・フォトに保存されます。子供の写真をいっぱい撮る人にはもってこいのサービスですよね。

動画は無制限ではなく5GBしか保存出来ないのが残念な所ですが。

メリット⑧Amazonパントリー

普段使いの食品・日用品を中心とした低価格の商品を1点から購入出来るサービスもあります。ひと箱あたり390円の取扱手数料はかかりますが。箱に入るなら、何点買っても390円です。

私は取扱手数料がかかるので、滅多に使わないです。たまに近所のドラッグストアより安い商品があった場合は、その他の商品と合わせて使います。が、やっぱりそこまで魅力的なサービスとは思っていません。

メリット⑨プライム会員限定先行タイムセール

タイムセールの商品を、通常より30分早く注文できます。タイムセールでいつも欲しい商品が買えないなら、プライム会員の所為かもしれません…。

プライム会員は、タイムセールも優遇されちゃうのです。

メリット⑩Kindleオーナーライブラリーの利用

Kindleを持っているなら、対象タイトルの中からお好きな本を1か月に1冊、無料で読むことが出来るサービスです。

Kindleを持っていないと使えないサービスなので、お得感はそれほどないかな?Kindleをお持ちなら、やっぱり1冊無料で読めるのは良いですよね。本は意外と高いですし。

それとKindleについてもう1個。amazonで本を買う時、紙ベースとKindleベースが選べます。紙ベースよりもKindleの方が安い場合もあるので、よく本を読むならKindleを使ってみるのも良いと思います。iPadにKindleのアプリを入れて読む事も出来ますよ。

メリット⑪Prime Reading

対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を追加料金なしの読み放題のサービスです。

こちらもKindleを持っている方対象のサービスですね。

読み放題のラインナップは896冊(2017年10月05日のサービス開始時)多いようで少ない・・・・

漫画だと、1巻のみなんてことも。このサービスで全巻読破は今後も期待薄です。

メリット⑫amazonファミリー特典

小さい子供がいる家庭には最もおすすめしたいポイントです。

なんとおむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるamazonファミリー特典ってものがあるんです。

amazonファミリーは無料で登録可能で、登録するとビデオやミュージック等も家族で使えるのでとっても便利です。

私は重い洗剤やシャンプーやおむつは定期便を利用しています。毎月買うものだし、定期便の方が近くのドラックストアより安いし、重い物を運びたくないので。

ダイエット食品の定期便戦略は嫌いだけど、amazonの定期便は便利だし大好きです。定期便にしたら、ドラックストアに行かなくなったので、お菓子の無駄買いも減りました…これはちょっと残念(笑

メリット⑬家族と一緒に使い放題

さきほどもちらっと説明しましたが、家族の中で1人だけamazonプライム会員になれば、会員本人の他に同居のご家族を2人まで家族会員として登録できます。

家族会員は、上記のamazonプライムの配送に関する特典を追加料金なしで、利用する事が出来ます。

amazonプライム会員のデメリット

amazonプライム会員のデメリットをご紹介します

年会費がかかる

amazonプライム会員は、当たり前ですが有料サービスです。

無料ではないので、そこがデメリットですかね?

 

一生懸命考えたんですが、デメリットはこれぐらいしか思いつきませんでした。

 

amazonプライム会員の年会費

ここまでamazonプライム会員のメリットをひたすら紹介してきましたが、主婦として気になるのは、amazonプライム会員の年会費ですよね。

現在の年会費は、3900円(税込)です。

これが安いのか高いのかは、ご家庭次第だとは思いますが…私的には激安だと思います。

月額に換算すると、たったの325円です。それでこれだけのサービスが受けられるのは凄い事です。

海外のamazonプライム会員の年会費は、日本円にして1万円を超える所もあるそうです…。でもまぁこれだけのサービスなら、年会費1万越えも納得ですね。

納得はするけど、もし日本のamazonプライム会員の年会費が1万円を超えたら継続は、熟考したいところです。

30日間の無料体験から

amazonプライムでは、30日間の無料体験が用意されています。

上記であげたメリットを全て体験することが出来ます。

30日間の無料体験で試してみて、便利なら継続してみるのが良いと思います。もし自分には必要無いと思ったら、30日以内に解約すればお金は一切かかりません

近々amazonで買いものをする予定があるなら、無料体験で配送してもらい、30日以内に解約すれば、配送料が無料になります。たかが390円ですが、倹約主婦ならなるべく配送料は無料で済ませたいものです。

解約方法も面倒なことはなくamazonのページのヘルプから「amazonプライムのキャンセル方法」をクリックして「amazonプライム会員登録のキャンセル」をクリックするだけでOK。電話やメール等の面倒な手続きは必要ありません。

こちらからamazonプライムの無料体験が出来ます

スポンサーリンク

-雑学
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.