子育て

5歳の男の子も大爆笑!絶対に読んであげたい『えがないえほん』

更新日:

こんにちは、2児の母しまもです。

最近話題の『えがないえほん』についてどう思いますか?

アマゾンのレビューやなんかを見ていると、

何度か読んだら飽きてしまった…

そんなに笑わなかった…

という声がちらほらと見つかりました。が、ほんとうにそうなのでしょうか?

実際に長男5歳の反応をご紹介したいと思います。

『えがないえほん』の購入を考えている方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

5歳の男の子も大爆笑!絶対に読んであげたい『えがないえほん』

『えがないえほん』というのは、その名の通り 絵が一切ない絵本 です。

文字だけの絵本です。

絵は無くても、文字のフォントや色、大きさを変えてあるので、文字だけでも全然寂しくはありません。

それどころか、かなり賑やかな仕上がりになってます。

 

本の内容は、子供が好きな言葉のオンパレードです。

うんこドリルと似たような感じですね。

 

子供が好きなふざけたワードを大人が思いっきり読んであげる事で、子供たちは大喜びするのです。

『えがないえほん』の内容は、意味のあるものではありません。

ただただ笑える絵本です。絵本から何かを学ばせたいという目的なら、この本は不向きです。

『えがないえほん』をプレゼントしてもらった

えがないえほん」で子供から大爆笑を取れると聞いて…

5歳の息子のクリスマスプレゼントとして祖父母にお願いしてみました。

祖父母と共に本屋へ足を運ぶと、さっそく面白そうな絵本に向かって駆け出していく息子

『えがないえほん』は本屋の入り口付近に目立つように配置されていました!

息子は『えがないえほん』の表紙には目もくれず、大好きなドラえもんやミッキー、それとマリオの絵本を探しています。

『えがないえほん』の表紙は、白地に文字だけのとてもシンプルなものなのでスルーは承知の上です

息子が選んだ絵本と共に、『えがないえほん』も祖父母に買ってもらいました。

 

『えがないえほん』で大爆笑!

家では、寝る前に本を読んであげる習慣があります。『えがないえほん』も夜寝る前に読んであげました。

『えがないえほん』の最初の数ページは、本の説明です。

その時点では、絵本大好きな息子は真剣に絵本を眺めていました

 

そして、説明が終わり、面白い言葉が始まると・・・

 

   大爆笑!!!!

 

「ヒーヒー」言いながら笑っていました^^呼吸困難になりながらも必死にこちらの声を聞いて笑っている子供を見て、私も幸せな気分になりました。

面白い言葉や意味のない言葉が続くので、読む方は少し恥ずかしいかもしれません。

 

そういえば長男は、寝る前にどんなに興奮しても暗くなるとすぐ寝られるので大丈夫でしたが、これは昼間に読んだ方が良いかもしれません。

いやでも昼間に読んだらそれはそれで大興奮でうるさいかも?

 

スポンサーリンク

一発屋感がある?2回目はもう笑わない?

Amazonのレビューで1発屋感があると書いてあり、少し不安でしたが

続けて次の日も読んであげましたが、

 これまた大爆笑!!

ヒーヒー言いながら笑ってました。

 

そして購入して1か月ほど何度も読んでいますが、

いつもいつでも大爆笑!!!です。

 

今では読む前からくすくす笑っています。

「ママ、今日えがないえほんよんでね?」

「いいよ」

「ぷぷぷ…あれ、おもしろいんだよね。ふふふ」

こんな感じ。

『えがないえほん』は大人がよんであげる本

息子は自分で絵本が読めますが、この『えがないえほん』は大人が読んであげる本です。

自分で読むより、誰かに読んでもらうのが面白い絵本です。

 

なので子供が”一人で読んで笑っててほしい”人には向きません。

子供と一緒に絵本で笑いあいたい”人向けの本です。

 

普段真面目でしっかりしている人が読み聞かせると、ますます大爆笑がとれます。

 

大爆笑がとれる読み方

『えがないえほん』を読んでも笑わない場合があります。

テレビでやっていましたが、大人が恥ずかしがって普通に読んだだけじゃ子供は笑いません。

 

『えがないえほん』で笑いを取る方法それは

 恥ずかしがらずに思いっきり読んであげること

だけです。

それだけで子供たちは笑ってくれます。

 

是非お子様と一緒に『えがないえほん』で大爆笑!!!してください。

絵本で親子の関わりあいを増やしましょう。

 

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.