長男日記

5歳ADHDの息子|悪口で癇癪を起こす

投稿日:

アニくんは、自閉スペクトラム症(ADHD寄り)と診断された5歳の男の子です。これはそんなアニくんの成長日記です。

こんにちは、アニくんの母しまもです。

今日のアニくんは、とってもご機嫌でした。朝からニコニコ、ご飯を食べておしゃべり+ニコニコで全然箸が進みません。

でも今日はおしゃべりアニくん話ではなく「アニくんの癇癪」の話です。

ちなみにアニくん、お家では癇癪をほとんど起こしません

しかし保育園の先生からは「アニくんが癇癪を起こし、友達を叩きました。特に理由もなく蹴りました。友達を噛みました」などアニくんの問題行動を毎日のように聞かされます。

先生に聞いてみても「特に理由はありませんでした。お家で何か変わった事はありますか?」と言われるばかりで、親としてもどうすればいいか全然わかりません。

たまに保育園の様子を見に行っても、なかなか「暴力を奮う」現場に居合わせることも出来ず、状況がつかみきれません。

そこで、今日は「アニくんがどんな状況で癇癪を起こすのか」を実験してみることにしました。

家では起こらない状況を再現してみようと思います。保育園にお迎えに行くとたまに見かけるのが「アカンベー」と「悪口」です。これはアニくんではなく他の友達が行っているのを、私が見たり聞いたりしました。

(先生には「アニくんの言葉づかいが悪い。他の子は使わない。直すようにして下さい」と言われてしまいましたが、私が見た限り他のお友達もかなり言葉づかいは乱暴なんだけどなァ。。。むしろアニくん、家では全然乱暴な言葉使わないんですけど。。。。)

とりあえず今日は、保育園の状況再現として「悪口」と「アカンベー」をしてみることにしました。※荒療治ですが、癇癪の原因が分からなくては対処が出来ない現状を何とかする為に行っています。不快に思われる方は読まずにお戻りください。

スポンサーリンク

保育園から帰ってきて、公文の勉強ドリルをやろうとしますが、今日のアニくんは全く集中出来ていない様子でした。

窓の外をぼーっと眺めたり、弟を構ったり、用も無いのにウロウロしたり、くねくねしたり。

チャンス到来です!

いつもだと「アニくん、手が止まってるよー。今何の時間かな?」と集中を促すのですが、今日はアニくんの癇癪実験を行います。

しまも
あ!勉強してないー!勉強するって言ったのに、うそつきだ!
してるよー!もう1まで終わってるもん
アニ

(勉強を始めて15分は経過している)

しまも
1個?少なッ!アニはのろまのカメさんだね!
カメじゃない!!勉強してるし!頑張ってるよ!
アニ

洗濯物を取り込みながらやりとりしていたので、外に出たタイミングでアカンベーをしてみました。案の定、アニくんは「うう~~~!!!」と怒っています。

ベロ出さないで!!汚い!
アニ
しまも
アニが頑張ってる時は、もう終わってる時だよ~!全然終わってないじゃん!頑張ってない!カメさんだし、勉強してないからうそつき!
ううう~!!!!がんばってるよ!!うそつきじゃない!
アニ

こんな感じで悪口を言い続けました。すると、アニくんは椅子から立ち上がり、私のカラダをぐいぐい押し始めました。

頑張ってるし勉強してる!ママがうそつきなの!!
アニ

押されても平気な顔で悪口を続けました

しまも
やっぱり勉強してない~!うそつき~
この!てい!えい!えい!えい!!
アニ

ついに私の事を叩いたり、蹴ったりしてきました。アニくんは怒っています。

しまも
あー!叩いた!乱暴者だからジャイアンと一緒だね!アニはジャイアンなんだね!
わぁぁぁぁぁ!!!!!違う!!!!アニはアニなの!!ジャイアンじゃない!!!わぁぁぁぁぁ!!!!
アニ

アニくんその場に座り込んで大号泣です。どうやらアニくんは別のものと一緒にされたり、別の人扱いをされると怒るようです。
(ジャイアン扱い、のび太扱い、スネオ扱いなど。ちなみに良いキャラクターでも嫌だそうです)

泣きながら、私の足を何度も蹴ってきます。かわいそうですがここで止めるとアニくんの場合「蹴れば止めてくれる」と勘違いしてしまうので止めません。

しまも
やっぱりジャイアンだね!うそつき・泣き虫・ジャイアンくん
ジャイアンじゃない!アニは殴ってない!
アニ
しまも
殴るのも蹴るのも一緒だよ

しかしこのままでは何の意味もないので、アニくんが少し落ち着いたタイミングヒントを出しました。

しまも
アニは今勉強をしてないから”うそつき”なんだよ。”うそつき”じゃなくなれば、ママは悪口を言うのを止めるよ。どうすれば”うそつき”じゃなくなる?

アニはしばらく蹴ったりしていましたが、少し待っていると椅子に座って勉強を始めました!

スポンサーリンク

 

しまも
あれ?勉強してるのかな?じゃあうそつきじゃなくなったね。泣き虫ジャイアンくんだね

褒めてあげたい所ですが、もう少し様子を見ます。”うそつき”という悪口を止めて、泣き虫・ジャイアンという悪口だけ言うようにしました。

すると、今度は鼻をかんで涙を拭きました。

しまも
あれ?泣き虫くんじゃなくなってね。ジャイアンくんだね
ジャイアンじゃない!うるさい!!
アニ
しまも
殴ってないからジャイアンじゃないね。でも勉強やめちゃった。またうそつきくんだね

こんな感じで、治ったらそれに対する悪口を止めて、またやりだしたら悪口を言うを繰り返しました。

こちらに反応しなくなってきたので、今度は褒めました。

しまも
お兄ちゃん勉強してるね~。集中してかっこいいね。アニくんは勉強しっかりして偉いね~

オトくんとお話風にアニくんを褒めまくりました。その後アニくんは黙々と勉強を進めて、集中し始めてから15分ほどで終えました。

しまも
凄いね!アニくん、集中して出来たね!ママ、うそつきとかジャイアンとか言ってごめんね。アニくんはうそつきじゃなかったね
えへへ~いいよー
アニ

アニくんに謝って、ぎゅーっと抱きしめました。アニくんは笑って許してくれました。

今日分かった事

・悪口を言われると癇癪を起こす

・自分以外じゃない扱いを受けると怒る

・アカンベーすると怒る、嫌がる

・何度も言い続けると、相手を押す。押しても止めない時は叩く、蹴る。その後はずっと蹴る。

今回は、悪口を言い始めてから手が出るまで少し時間がかかりました。もしかすると保育園では、少しでも悪口を言われると手が出てしまうのかもしれません。

今回の実験で以下のような仮説をたててみました。

今までは「悪口は言ってはいけない」と教えてきましたが、もしかしてこの教えの所為で「友達に悪口を言われても言い返す事が出来なくて手が出る」のではないか?

アニくんは、状況判断力が弱い為、空気を読んだり状況を見て判断するのが苦手です。まだ子供なので感情を抑えるのも難しいでしょう。

今回の結果から今後の課題は

悪口を言われた時の対処法を練習する

ことです。ただ「悪口を言うな、手を出すな」と言うだけでは、アニくんはどうすればいいのか分からなかったようです。反省。

「嫌な事があったら先生に言う」と教えていたんですが、”嫌な事”では抽象的だったようです。これも反省。ということでもう一つ課題

「叩かれたら・悪口を言われたら・追いかけられたら 叩かないで先生に言う」と教える

やはり同じぐらいの年頃の友達と、親の目の届く範囲で遊ぶ事が重要な気がします。しかし今さら自閉スペクトラム症だと分かっている子と友達になってくれる子はいないような気がします。。子供同士は良くても、きっと保護者が嫌がるだろうな・・・

というわけで一歩間違えると虐待扱いを受けそうですが、今回の実験のように私がアニくんの友達役もやることにします。

ここまで読んで下さりありがとうございます。アニくんと家族の奮闘記、また見に来て下さると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-長男日記
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.