長男日記

5歳ADHDの息子|自分で考えて返答できた

更新日:

こんばんは、しまもです。

今日は、とても良い事がありました!^^タイトルにも書きましたが、アニくんが自分で考えて返答することが出来ました!

アニくんは考えるのが苦手なので、理由を話してもいつもは「オウム返し」「無言」「わかんない」のどれかですが、今日はオウム返しでもなくきちんとした返答が返ってきました。初めての事にかなり興奮しています!

でもまずは今日の「やっちゃった」から順に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ちょっと前から耳がかゆいと言っていたアニくん。耳の中を見てもかなり奥の方だったので今日は保育園帰りに耳鼻科に連れていくことにしました。

今日の耳鼻科はとても空いていて、キッズスペースもアニくんだけでした。一緒に遊ぶ相手がいなくて寂しそうだったので、隣に座ってぬいぐるみで一緒に遊びました。

名前を呼ばれるとすぐに靴を履いて、中に入り診察台に座ることが出来ました。看護師さんにがっちり押さえられ、アニくんは「痛いッ!」と言いましたが、暴れる事もなく大人しく座っている事ができました。

先生に両耳を診てもらいましたが、そんなに耳カスは溜まってなかったようです。

そして診察が終わり診察台から降りた直後、アニくんはやっちゃいました。

足元のレバーで上下に動かす事が出来る診察台だったのですが、アニくんは降りるとすぐに足でレバーを踏んで椅子を上げてしまったのです。。

看護師さん、困惑。

そりゃそうですよね…いきなりこんな行動する子、いませんよね。。

「アニ、止めて!」少し大きめに声をかけても止めようとしないので、腕を引っ張るとアニくんは「違うの!戻すの!」と。アニくんは切りかえが苦手なので思いついたことはやり切りたくて仕方ありません。

そこで看護師さんが「これは動かしちゃだめよ。危ないから。もう動かさないでね。」と叱ってくれましたが、アニくんガン無視。看護師さんに謝って、アニくんを待合室まで連れて行ってぷち反省会です。

お話が終わるとすぐに絵本を取りに行こうとしましたが、ちょっとだけ我慢させることにしました。

「まだ?」「いつまで?」「アニ、絵本読みたい…」といつもならすぐに始まる所ですが、今日は違いました。

静かにじっと座っている事が出来たんです。5分ほど座っていられたので反省タイムは終了にして絵本を読んであげました。お話の途中でお会計に呼ばれ、話が中断してしまいましたが、アニくんは私が戻ってくるまで続きを読みながら大人しく待っててくれました。

会計を終えて、お話を最後まで読んで帰路につきましたが、特に癇癪を起こす事も無く自転車にのってすんなり帰ってくる事が出来ました。

スポンサーリンク

帰ると、最近の日課である公文式のお勉強に取りかかりました。勉強をしたらスーパーマリオのゲームが30分出来る約束なので、アニくんは毎日頑張って勉強に取り組んでいます。

ご飯はいつも通り、おしゃべり中心であまり捗りませんでしたが、声をかけるとその時だけは口に運んで、二口目に行く前にまたおしゃべりorお歌orぼーっとタイムが始まります。

なんとかご飯を終えるとお風呂の時間です。

服を脱ぐとアニくんの体中に掻き傷が・・・アニくんは私似のアトピー体質のようで肌が弱いのです。数日前から保湿剤を塗っていましたが、痒いとやっぱり掻いてしまうようです。

気持ちは分かります。私も小さい頃から掻き傷が絶えなかった口です。

でも傷が深く、浸透液まで出ちゃっているのを見過ごすわけにはいかないので「掻いちゃダメだよ」と伝えました。

どうしてカラダを掻いちゃダメなのか。塗っている薬は保湿剤で、傷を治すものではないこと。保湿剤とステロイドは10の痒みを5ぐらいまで抑えてくれるが、掻いちゃうとまたかゆみが10になってしまうこと。掻くのを我慢すればかゆみは0になるのだということを、話しました。

そして

「掻いちゃうなら、薬の意味が無いからお薬塗るのやめようか?」と私が聞いたら

「かくの我慢するから、薬塗ってほしい」と答えました。

普通の返答ですが、アニくんにとったら凄い事なんです。

アニくんが自分で私の話を理解して、掻くのを我慢するという結論を出してくれたんです。さらには薬を塗ってほしいと言う自分の意見も言えました。

おそらく少し前のアニくんだったら「やめようか?」と聞いたら「なんで?ダメ」→もう一度繰り返す「やめようか?」「なんで?」これを繰り返していたと思います。

それが!ちゃんと!返事をしたんです!!!

思わず抱きしめて「分かった!薬塗るね!一緒に掻くの我慢しようね。ちゃんとママの話し聞けて、考えられて凄いよ!よく考えたね!ママの話ちゃんと聞けたね!ママ嬉しいよ!」と矢継ぎ早に褒めてしまいました。

これはちょっと反省。もっと分かりやすく短絡的に褒めてあげた方が分かりやすかったかも。

少しずつですが、ちゃんと考えられるようになったんだなーとアニくんの成長が垣間見えた1日でした!(耳鼻科ではやっちゃいましたが…あの反省会を覚えているかは次回になるまで分かりません。。)

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 注意欠陥・多動性障害へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-長男日記
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.