ディズニー攻略 雑学

【ディズニー攻略】ディズニー当日に生理が重なりそうな時の対処法

更新日:

こんにちは!しまもです。

家は裕福ではないので、年に1回ぐらいしかディズニーには行けませんが、ディズニー大好きです!

でもたまにしか行けないからこそ、1年に1回のディズニーは思いっきり楽しみたいもの!なのに何故かそういう時に限って生理が重なってしまうんです…!

(日ごろの善幸が足りないのでしょうか・・・)

しかし!ただガッカリしながらディズニーの日が来るのを待つのはナンセンスです!

生理日とディズニーの日が重なりそうなら、事前に対策を練りましょう!

スポンサーリンク

【ディズニー攻略】ディズニー当日に生理が重なりそうな時の対処法

生理日とディズニーの日が重なりそうな時の対処法をご紹介します。

【冷え対策】お腹と腰は冷やさない

生理痛や頭痛は、子宮の冷えから来る事が多いです。

冬場だけでなく、春先や秋口なんかも、お腹と背中は冷やさないように対策しましょう。

おすすめは、腹巻+貼るホッカイロ

洋服に直接貼ると、熱くなり剥がした場合にホッカイロを捨てるしかありません。また冷えてきた時用に何枚もホッカイロを準備するのは面倒ですよね。

そこで腹巻です。

腹巻の前と後ろに貼るホッカイロを貼っておき、その腹巻を装着しましょう!熱くなったら腹巻を取ればOK!冷えてきたら、ホッカイロ付きの腹巻をもう一度装着すれば温かくなります。

【冷え対策】冬場は油断しない

ディズニーは海が近い事もあり、非常に冷えます。特に冬の冷え込みは手足の間隔が無くなるほどです。

冬の場合、お腹や腰だけじゃなく、全体的に温かい格好で出かけるようにしましょう。

しかし、何枚も厚着をしてモコモコの状態では動きにくくなります。

オススメは、服の中に上下1枚ずつヒートテックを着る事です。アウターは、ユニクロやワークマンなどの防寒着を選べば、薄いのにとても温かいのに動きやすくて良いです。(ワークマンは安いのに高機能で動きやすいので本当にオススメです)

その際、選ぶべきアウターは防風機能がしっかりしていること。風を通さないアウターは温かさが全然違います。もちろんダウンでもOK!

タンポンと夜用ナプキン

寒さ対策の後は、経血対策です。

ディズニーに行く日が、比較的経血量の少ない日(4,5日目等)の場合は、タンポンと夜用ナプキンの併用で快適に過ごせる可能性が高いです。

「タンポンもしているなら、昼用のナプキンで良いんじゃない?」

と思うかもしれませんが、油断してはいけません

ディズニーはいつも以上に歩きまわります。その分経血の量も増える可能性が高いです。

さらにアトラクションでGがかかるものは、経血が出やすいです。

もしもの為に、タンポン+夜用ナプキンでしっかり漏れを防ぎましょう。

ショーツ型ナプキン

生理予定日2、3日目の場合は、経血の量が多くタンポンや夜用ナプキンでも漏れが心配です。

そう言う場合は、ショーツ型のナプキンを使用しましょう。これです。

 

私は寝相が悪いので、2日目の夜はいつもこのショーツ型のナプキンを使用していました。(始めて使った時は感動でした。)ショーツ型なので、横ずれで漏れる事もなく、前や後ろの長さが足りずに漏れる事もありません。

※個人的な感想ですが、ショーツ型を使用して漏れた事は今まで1度もありません。

ただ1日中血の付いたショーツを履いているわけにはいかないので、履きかえる必要がありそこが多少面倒です。

スポンサーリンク

月経カップ(スクーンカップ)

個人的には、タンポンよりも月経カップ(スクーンカップ)の使用がオススメです。

タンポンだと何本も持ち歩く必要がありますが、月経カップは1個を洗って何度も使うので手荷物が増えません。

タンポンだと臭いが漏れますが、月経カップは経血が空気に触れない為臭いません。

タンポンだとドバっと経血が出た時に漏れる事がありますが、月経カップは経血を溜めておくタイプなのでドバっと出ようが、チョロチョロ出ようが関係ありません。

血が流れ出ないので、生理痛や頭痛、恥骨痛が軽減されます(個人的には月経カップを使うと、生理痛はほとんどありません。)

こういうのです↓

 

よければこちらも読んでみてください。(月経カップで生理中も快適に!使い方や漏れないコツ

生理日をずらす

どうしても生理の日にディズニーに行きたくない場合は、生理日をずらす事も可能です。

婦人科、もしくは産婦人科に行きましょう。

「なんかちょっと怖いな…」

そのお気持、大変よくわかります。私も最初は「怒られるんじゃないか・嫌な顔をされるんじゃないか」と不安いっぱいで婦人科に行きました。

が、怖い事なんか一切なく、普通に「生理をずらしたいです」と先生に相談したら、嫌な顔もされずに普通に対応して頂けました。

その際の会話の一部をご紹介しますね。

しまも
生理をずらしたいです
おでかけ?予定は何日?
先生
しまも
はい。○○日に出かけます。生理予定は○○日~○○日です。
あーどんぴしゃだね。薬を飲むのは初めて?
先生
しまも
はい。
じゃあ早めようか。飲みなれてない人は、体調不良が出やすいからね。
先生
しまも
生理を早めると体調不良は出にくいのでしょうか?
ピルを飲んでいる間は、倦怠感、頭痛、吐き気が出る人がいるんだけど。生理を遅らせる場合は、生理が来ても良い日までピルを飲み続ける必要があって、お出かけの日もピルを飲む事になるの。そうするとお出かけの日も体調が悪くなってしまうかもしれないでしょう?
先生
しまも
なるほど
生理を早めれば、ピルを飲む日数も少ないし、もちろんお出かけの日もピルを飲まなくていいから、体調万全で行けるよ!
先生
しまも
ありがたいです!
じゃあ薬出すね。今日からすぐ飲んで、○○日まで飲みましょう。飲むのをやめて1,2日で生理がくるから…うん。間に合うね!
先生
しまも
ありがとうございます!

こんな感じでした^^

ずらしたい人は多いので、先生方も慣れている様子でした。カレンダーを見ながら薬の量を調節してくれます。「○日には生理を終わらせたい!」とハッキリ言えばスムーズに話が進むと思いますよ!

まとめ

大切なディズニーの日に、生理中の腹痛や頭痛、恥骨痛などに耐えながら歩きまわるのは辛すぎます。

しかし事前に生理が来る事が分かっていれば、生理日をずらして対処することが出来ます!

生理日を薬でずらすのが怖い時は、生理期間中も快適に過ごせる月経カップ(スクーンカップ)や、タンポン等で対応しましょう!

事前にしっかり対策を練って、楽しいディズニーの日にしましょうね!

スポンサーリンク

-ディズニー攻略, 雑学
-, ,

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.