料理 雑学

めっちゃ簡単!万能油「ギー」の作り方|材料はバターだけ

更新日:

こんにちは、しまもです。

カレー屋さんで食べる、美味しいナンにかかっているこれまた美味しい『ギー』。

「ギー」はインドを中心に南アジアで昔から使われている「命の油」。料理に「ギー」をかけるだけでどんな料理も贅沢な味になる魔法の油です。インドではどんなに貧しい家庭でも「ギー」だけは必ず置いてあるそうです。

料理だけではなくマッサージオイルにも使えたり、まさに万能油。○イボンのように目の疲労回復の為に使うマッサージ店もあるそうです。

そんな「ギー」実は家で簡単に作れます。

スポンサーリンク

簡単!ギーの作り方

材料

・バター・・・・・850g

作り方

①鍋にバターを入れて火にかける

②中火で5分加熱

③バターが溶けたら、超弱火で加熱する

ポイント

ガス火の弱火でもギー作りには強すぎるので、コンロの火を弱火にして「もち網」を2~3枚間に挟んで火を遠ざける

④15分ほどすると、泡が細かくなり白い不純物が浮いてくるので取り除く

⑤さらに10分ほど加熱する。なべ底に茶色い不純物が沈み、オイルが透明になったら火を止める

⑥目の細かいキッチンペーパーでオイルをこす

ポイント

コーヒーフィルター等でこしてもOK

⑦瓶等の保存容器に入れて完成

ギーの保存期間

ギーは不純物を取り除いた純粋な乳脂肪な為、常温で長期間の保存が可能です。

今回作ったギーだと、常温で約1年は保存出来ます。

不純物を完全に取り除けたかどうかの確認

ちゃんと純粋な乳脂肪になっているか、不純物が混じっていない事は簡単に確認する事が出来ます。

①ティッシュでこよりを作る
②こよりの先をギーに浸し、火を付ける

この時、パチパチという何かが弾ける音がした場合残念ながら不純物が混じっています。火を付けても静かなままでパチパチとした音がしなければ純粋な乳脂肪になっています。

スポンサーリンク

ギーは太りにくい

ギーは中鎖脂肪酸

ギーはバターを原料に作るバターオイルなので、太りやすいと思っていませんか?私も勘違いしていたのですが、実はギーは太りにくい油だそうです。

バターやマーガリン、サラダ油には、体内で固まりやすく分解されにくい長鎖脂肪酸が含まれるので、カラダに油を溜めこみやすく、これが太りやすいと言われる所以です。

「ギー」には長鎖脂肪酸ではなく、中鎖脂肪酸が含まれます。ココナツオイルなどで聞いたことがあるかもしれませんが、中鎖脂肪酸は消費しやすく体内に溜まりにくい油です。

それだけではなく「ギー」にはビタミンA・D・Eが豊富に含まれています。ビタミンAは目に必要な栄養素ですし、カルシウムの吸収にはビタミンDが必須です。さらにビタミンEには強い抗酸化作用があるのでアンチエイジング効果が期待できます。

ギーはダイエットに最適

インドの研究では、ギーは善玉菌を増やし悪玉菌を減らしてくれると言われています。

腸内環境を整える事でダイエットが出来る事は最近広く知れ渡っていますが、ギーには腸内環境を整えてくれる働きがあります。

さらに消化する力も促進してくれるため、消化が追いつかず余計な脂肪がカラダにたまる心配がありません

ギーは買える

ダイエットにも健康の為にも「ギー」を使ってみたいけど、作るのは面倒…って方も安心してください。

ギーは作らずとも売ってます(笑)

少し高価で100g1000円以上しますが、作る手間は省けます。

ギーを使ったおすすめレシピ

ギーはバターの風味やコクは残しながらもサラリとした感触で、どんな料理にも合う万能油です。

ギーでフレンチトースト

ギーはフレンチトーストを作る際にも、おすすめです。

フレンチトーストを作る際、バターを使って焦げてしまった経験はありませんか?ギーはバターに比べて焦げる温度が高い為、バターと同じように使ってもこげる心配がありません。

焦げる温度

・バター:約170度
・ギー:約250度

 

Cpicon 簡単。失敗無し。世界一のフレンチトースト by ヒロニアス

こちらのレシピなら、とっても美味しいフレンチトーストが簡単に作れます。

最後にバターを使う箇所を「ギー」に変更して作れば焦げにくくさらに失敗しにくいフレンチトーストになります。

海老のギー炒め

材料

・ブラックタイガー・・・・8尾
・にんにく・・・・・・・・1片
・ショウガ・・・・・・・・1片
・鷹の爪・・・・・・・・・適量
・しょうゆ・・・・・・・・小さじ1
・ギー・・・・・・・・・・大さじ1

作り方

①海老の背中から深く切れ目を入れて、海老を開く

②にんにくをみじん切り、ショウガをうすくスライス

③フライパンにギー、にんにくを入れ炒める。ギーににんにくの香りを付ける

④③にしょうが、鷹の爪、海老を入れてさらに炒める

⑤最後にしょうゆを回しかけ完成

まとめ

ギーは、料理にマッサージに使える万能油です。

コーヒーに混ぜたり、漬け物にかけたり、ヨーグルトにかけたりとその使い方は多種多様です。

とても食べやすく、美味しいので色んな食べ方が出来ますが、カロリーは他のオイルと同じ1gあたり9キロカロリーなので、食べすぎには注意が必要です。

 

にほんブログ村 健康ブログ 健康の豆知識へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

関連記事

浴室乾燥機から小さい虫が大量発生!原因はまさかのアレ!

こんにちは、しまもです。 (虫の写真がありますので、苦手な方はご注意ください) 先日浴室で小さい虫が大量発生し、その意外な原因と、私が行った対処法の記録です。 約1か月ほど大事なリラックスタイムを邪魔 ...

『保育園での虫刺され対策』一番効果があった虫よけスプレー

こんにちは、しまもです。 保育園に子供を預けて早4年…当初は1歳だった息子ももう5歳になりました…そして毎年暑い時期になると悩まされるのが『虫刺され』 息子を通わせている園では、毎日外遊びをさせてくれ ...

授乳中に肉芽になったけどちゃんと完治した話

こんにちは、しまもです。 先日いつものようにささくれを引きちぎったら「ひょうそ」になり、膿んで「肉芽」まで出来てしまった私です。 ひょうそは清潔にしていれば、しばらくすれば治りますが、免疫機能が低下し ...

-料理, 雑学
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.