仕事 子育て

保育園に預けた子供が熱を出さなくなるまでどれくらいかかる?

投稿日:

 

こんにちは、しまもです。

最近は子供が小さいうちから、働きに出なきゃいけないママが増えていますね。

しまももその一人です。長男が1歳9か月の時に離婚して子供を保育園に預けて働く事にしました。

今回は、保育園に預け出してから子供が発熱しなくなるまでどのくらいかかるのか』をお話しようと思います。

スポンサーリンク

保育園に預けて子供が発熱しなくなるまで

うちの子の場合は、保育園に預け出してから落ち着くまで約1年かかりました。息子は、よく熱を出す方だったので約1年間は毎月、1,2回は必ず熱を出していました。数日で熱が引く場合もあるし、3,4日熱が続いた時もあります。

保育園に預けている場合、発熱すると必ずと言って良いほど「病院に行くこと」を勧められます。保育園によっては、必須の所もあります。流行り病の場合は、登園禁止期間があります。大流行を防ぐための措置なので仕方ありませんね。

1年経てば落ち着くの?

 この落ち着くまでの時間というのは、入園時期や子供の年齢、子供の個性による所が大きいので一概には言えません。私の例も一例に過ぎません。保育園に預けても、全然熱を出さない子供もいるし、逆に発熱ばかりする子もいます。

あなたのお子さんが、熱を出す子なのか、出さない子なのかそれは、預けてみないと分からないのです。

大人だって、今年1年何回熱を出すか?なんて予想出来ませんよね。

熱はどのぐらい続くの?

発熱がどのくらい続くかも、子供やその時の病気によって違います。例え風邪でも同じ風邪はありませんからね。

熱が引くまで数日、長い時は1週間をほどかかりました。高い熱が出っぱなしで数日で終わる場合や、微熱が長く続く場合、上がったり下がったりを繰り返す場合と様々です。

さらに子供は「熱があるから寝よう」とはしてくれません。体力の限界が来たら寝て、少しでも体力が回復したら動き出します。回復した体力を治療に当ててはくれません。

さらにいつも以上に甘えん坊になります。側にいないと泣いたりぐずったり…看病する人は片時も側を離れられません。

スポンサーリンク

休んでばかりでクビにならない?

 育児に理解ある職場に就職すれば、クビにはなりません。育児に理解の足りない職場に就職すれば、クビになります

私は、理解ある上司のおかげで続けて働くことが出来ました。接客業なのに約1年まともに出勤出来ずかなり迷惑をかけてしまいました。1年経つ頃には、1か月まるまる働ける月も多くなっていきました。それまでクビにならなかったのは一重に上司と同僚のおかげです。

接客業や忙しい時期のある仕事なんかは、頻繁に休むと反感をかう事もあります。非常に残念なことですが、それが今の日本です。

仕事の面接に受かりたくても預け先が無い場合は正直に伝えた方が、クビになる確率は低くなります。ですが採用時に「子供の発熱で休む事もあります」と伝えていてもクビになったという話も聞きます。

クビになるときはなる
 そんな時もあると念頭に置き、もしクビになったらすぐに次の仕事へと行動に移せるように準備をして置く事が大切です。現状を嘆き、状況を世間に知らせ、日本を良い方向へと導くことも大切ですが、明日すぐに変わる訳ではありません。嘆きつつ動く。母はこうして強くなっていくのですね・・・

ファミサポや病児保育を利用する

あなたの住む地域に、ファミサポや病児保育はありますか?発熱が多く、両親等の助けも得られない場合は、こいいった機関を使用する手もあります。

ファミサポとは

ファミリーサポートセンターは、地域において育児や介護の援助を受けたい人と行いたい人が会員となり、育児や介護について助け合う会員組織です。

この事業は働く人々の仕事と子育てまたは介護の両立を支援する目的から、労働省(当時)が構想し、設立が始まりました。
現在では育児のサポートの対象は、子を持つすべての家庭に広がっています。ファミリーサポートセンターの設立運営は市区町村が行います。

女性労働協会は各ファミリーサポートセンターのネットワークの拠点として、ファミリーサポートセンターの運営に役立つよう支援をしています。

出典:一般財団法人女性労働協会

ファミサポは、地域のベビーシッターのようなものです。事前に登録し、面接し、担当者を決めます。基本的には、ずっと同じ人が担当になってくれるので、子供も懐きやすいです。もちろん、面接した時に「合わないな…」と感じたら別の方へチェンジする事も可能です。

 事前登録必須!すぐに使えるわけではないので注意

無償やボランティアではなく、有料でのやりとりになるので心おきなく利用できます。が、ファミサポのトラブルも少なからず耳にしますし、面接の際に気になる所はバンバン質問した方が良いです。少しでも変だなと思ったらその方は止めておきましょう。

病児保育・病後児保育

病児保育は、病気のお子さんを預かってくれる施設です。保育園や、小児科が経営している場合が多いです。病児保育は数が少なく、また施設のない地域もあります。近くに病児保育があるなら、先に登録しておくと良いでしょう。

病後児保育は、病気の回復期にあたるお子さんを預かってくれる施設です。こちらも保育園や、小児科が経営している場合が多いです。が、病後児保育施設は、発病中の子供は預かってもらえませんので注意が必要です。

ご自分の地域に、病児保育施設があるのか、病後児保育施設しかないのか、どちらもないのか。事前に確認しておくと、仕事の面接の際に話がしやすいと思います。

病児保育施設に預けるつもりだったのに、実は病後児保育しかやってない所だった!なんてなったら大変です。事前に登録し説明を受けておくと、いざ子供が発熱した時に慌てずにすむでしょう。

まとめ

母親が働かなかった、祖父母と同居していたご家庭で育った人達は、核家族の実情を知りません。自分が経験していない苦労への理解は、なかなか難しいのかもしれませんね。

それでも子供は熱を出します。体を守る為には必要不可欠な事です。発熱した子供の側に居てあげる事が当たり前の世の中になる事を願います。

スポンサーリンク

-仕事, 子育て
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.