仕事

2人目の産後、上の子が保育園を退園にならない方法

更新日:

こんにちは、しまもです。

子供が保育園に通っているけど、2人目を妊娠。産休、育児休暇のない職場、パートだから出産時は退職。そうなると上の子の保育園はどうなるか不安ですよね。

私も、長男を保育園に通わせている際に2人目を妊娠しました。

私と同じように「退職後の上の子の保育園」について悩んでいる方に「上の子を退園させない方法」を3つご紹介します(+番外編1つ)。私もこの方法を1から順番に行い、最終的に上の子を保育園から退園させずに、下の子は自分で1歳半まで自宅で育てる事が出来ました。

この記事は「こういう状況だよねー」「辛いし大変だよねー」とかそういった同情記事ではありません。具体的に、上の子を退園させない方法を書いています。

スポンサーリンク

2人目妊娠!上の子の保育園はどうなるの!?

今、1人目を保育園に預けながら働いているお母さん、お疲れ様です。

この記事を読んでいると言う事は、2人目をご懐妊されたということでしょう。おめでとうございます!

本来ならば新しい命を手放しで喜びたい所ですが、育児休暇のない働くママにとって2人目妊娠は、嬉しい反面、悩みの種でもあります。

私と同じで2人目を妊娠して、始めて壁に気付いたお母さん。大丈夫、まだ間に合いますよ!

まず始めに。出産の為に仕事を止めたらすぐに保育園を退園になるわけではありませんので安心してください。

出産時には産前産後休暇と言うものがあり「その期間中は働いてはいけません」と日本の法律で決まっています。そしてこの期間中は、母親の労働の有無に関係なく、保育園を利用する資格があります。(資格があるだけで、優先的に入れるわけではありません)

上の子がすでに保育園に通っている場合、この制度を使って産前産後休暇中も「保育園を継続」することが出来ます。各地域によって違いますが、だいたい2か月~5カ月ほどの所が多いようです。私の地域では産前産後休暇+求職活動期間合わせて産後4カ月は、保育園利用資格がありました。

まずは、ご自分の地域の産前産後休暇+求職活動期間を合わせて、何か月の猶予があるかどうかを市役所等に確認してみましょう。

では、具体的に上の子が保育園を退園にならない方法をご紹介していきます。

①下の子を預ける

まず上の子を保育園から退園させない方法その①は「下の子を預けて働く」ことです。

王道ですが、ハードルがめちゃめちゃ高いです。仕事を退職している場合、再就職先を探さねばなりません。しかし、小さい子供が居る+産後すぐの条件で再就職するのは、極めて難しいと言えます。

難しいのは分かってるけど子供を預けて働きたい方は、まずは妊娠中に上のお子さんが通っている保育園に「生後何カ月から預かってもらえるか」を確認しましょう。保育園にホームページがある場合は、そこに記載されている場合もあります。

産休明けから預かってくれる保育園なら、妊娠中もしくは産後すぐに保育園利用の申し込みをしましょう。

上の子の保育園では預かってもらえない場合は、産休明けから預かってもらえる保育園があるかどうかを調べましょう。出来れば安定期の妊娠中に保育園を探して見学までしておくとスムーズです(産後すぐに赤ちゃんを連れて見学は難しい為)

しかし前述した通り保育園に利用申請する場合「就労証明書」の提出が求められます。一番のハードルはここです。保育園を探すと同時に、就労先も探しておき「就労証明書」を書いてもらう必要があります。

運よく就職できても、保育園が待機になってしまえば元も子もありません。

当たり前の道のはずなのに、かなり運要素が多い方法です。

私の自宅の近くでは残念ながら産休明けから預かってくれる保育園が無かった為、この方法は諦める事になりました。(本音を言えば、生まれた赤ちゃんが可愛すぎて絶対に預けたくなかったです)

②内職を探す

就労としては弱いので気が引けるかもしれませんが、内職を探すのも手です。

内職で保育園に入園するのは難しいですが、内職で保育園を継続するのは簡単です。ずるい言い方ですが、一度保育園に入ってしまえば、どんなに点数の低い仕事でも保育園は継続出来るのです。

求人広告やハローワークで内職を探すか、自治体で内職を斡旋してくれる場合もあります。

ただ1点、内職を申し込む前に確認してほしい事があります。

それは「就労証明書を書いてくれるかどうか」をきちんと確認すること。内職の場合、残念ながら労働契約を結ばない所が多々あります。

よく聞く所では、チラシを各家庭に配布する「ポスティング」では就労証明書は書いてもらえないそうです。

内職を始めたはいいけど、就労証明書を書いてもらえなかったなんて事になったら意味がありません。

必ず「就労証明書」を書いてもらえる事を確認して、内職を始めてください。

私の場合は、家まで配送してくれる内職でも「就労証明書」を書いてもらえず、ポスティングでも「就労証明書」は書けないと言われたので、この方法も諦めざるをえませんでした。(車で取りに行く&車で納品する内職は調べてないのでわかりません。もしかしたら書いてもらえるかもしれません)

スポンサーリンク

③「在宅ワーク」をする

保育園継続の最終手段は「在宅ワーク」です。私もこれで上の子の保育園を継続させました。

在宅ワークと言っても、怪しい「1か月で100万稼げます!」とか「最初に情報商材を買えば、後は毎月○○円稼げます!」とかそういうのは詐欺なのでやっちゃだめです。

私が言っている在宅ワークは「クラウドワークス」や「ビズシーク」などのちゃんとしたクラウドソーシングサイトを利用する「在宅ワーク」の事です。

クラウドソーシングは、簡単に言うとマッチングサイトです。仕事をしてほしい人と仕事をしたい人をマッチングさせるサイトです。

クラウドソーシングでは、働き手は一切費用をかけずに無料で始める事が出来ます。仕事をする為に最初に大金を払うのは、ほぼほぼ詐欺ですので気を付けてください。

クラウドソーシングでの仕事は、多岐に渡ります。必ず出来る仕事があるはずです。

自分に難しい事は、合わない事はやらなくてOK。文章を書くのが得意なら代筆ライターに。文章を考えるのが苦手だけどタイピングが得意ならテープ起こしを。ExcelやWordが得意なら資料作りを。新しいアプリの試験をしたり等、自分で出来ることをすればいいんです。

クラウドソーシングの始め方はとっても簡単。最近CMでもお馴染みのクラウドワークスや、ビズシーク、ランサーズ等に登録。登録すると募集している仕事の一覧を見る事が出来、自分で出来そうな仕事を検索する事も出来ます。

登録は無料なので、まず自分に出来る仕事があるかどうかだけでもチェックしてみると良いかと思います。


   

次に。こういったクラウドソーシングで「在宅ワーク」を行っている場合、どこに「就労証明書」を書いてもらうのか、気になりますよね。

残念ながら、運営側が就労証明書を書いてくれる訳ではありません。この場合は自分で「就労証明書」を書きます。といっても、何もせずに自分で書いてはいけません

「個人事業主」になり、自営業として「就労証明書」を書いてください

個人事業主になるのは、実はとっても簡単なんです。税務署に「開業届」を1枚提出してくるだけで「個人事業主」つまり「社長」になれます

自分が社長になれば自営業として「就労証明書」を書いてOK

そうすれば、上の子は保育園に通わせたまま、自宅で仕事をしながら2人目を育てる事が出来ます。

うちの市役所に確認した所「働きながら下の子の保育が出来るなら、下の子が1歳半になるまでは自宅で保育しても、上の子の保育園に影響は無い」と言われたので、2人目が1歳半になるまではのんびり自宅で仕事しながら子育てしようと決めました。

さらに2人目が保育園に入る時も、「在宅ワーク」ならではのメリットがあります。

・2人目の保育園申請の「就労証明書」もすぐに書ける事
・2人目の保育園の入園審査に落ちたとしても、焦らずに待てる事

保育園入園の壁が、在宅ワークだと全く関係無いんですよね。

私にとって「在宅ワーク」はこれ以外に道は無かったけど、実は一番良い道でした。

「上の子の保育園を継続」させる事を優先させるなら、クラウドソーシングに登録し税務署に「開業届」を提出して「個人事業主」になることです

もうひとつ心配なのは「ちゃんと稼げるかどうか」だと思いますが、きちんと仕事を探して数をこなしていけば、ちゃんと稼げるので安心してください。

最初は月数千円しか稼げないかもしれませんが、慣れればもっと稼げるようになります。

そしてこんなことを言うと誤解されそうですが…実は仕事が上手く出来なくて稼げなくても問題ありません

それは、保育園に入園する条件が「働いている事」であって「稼いでいる事」ではないからです。

さらに開業してすぐに黒字になる企業も少ないですし、収入が0でも何の問題も無いんです。ただし、働かなくて良いわけではありませんので、ちゃんと働きましょうね!


   

さらに私の場合は、多少パソコンの知識があったのでどうせならもう少し稼ぎたいなという思いで「アフィリエイター/ブロガー」の道を選びました。

番外編:幼稚園に転園する

今まで保育園を継続させる方法を紹介してきましたが、いっそのこと幼稚園へ転園してしまうのも良いと思います。

幼稚園なら、両親の就労の有無は関係ありません。

ただ幼稚園に行くとなると、これまたいくつか越えなければならない壁があります。

・申込金、入学金、入学費用がかかる
・環境の変化が苦手な子だと慣れるのに時間がかかる
・時間が短い、夏休みなどは預かって貰えない
・途中入園は空きが無いと出来ない

うちも、この際多少の出費や環境の変化には目をつぶり、幼稚園への転園も視野に入れて、妊娠中に幼稚園の見学→面接を3か所ほど行いました。

が、残念ながら全て落選。うちの場合は、上の子が多動性・衝動性のある自閉スペクトラム症なので残念ながら受け入れて貰える幼稚園はありませんでした。

健常なお子さんでしたら、空きさえあれば普通に入れるはずです!入園してもらった方が、幼稚園側も嬉しいはずなので…

お金や環境面など特に問題がないようでしたら、幼稚園に転園させた方が後々楽だと思います。ちなみに気になるお金の件ですが、市立幼稚園は全て合わせて約50万程必要でした。(ピンキリなので、もっと安い所もあります)

と言う訳で、うちの場合は上の子の事情で幼稚園も残念ながらNG。在宅ワークの道しかありませんでした。

まとめ

2人目の産後に上の子が保育園を退園せずにすむ方法は3つ

①産休明けすぐに働く

②内職で働く

③在宅ワークで働く

さらに保育園は続けられないが、幼稚園に転園する方法もある

自分に合った方法を是非検討してみてください。

スポンサーリンク

-仕事
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.