発達障害の子育て

発達障害の子育て|自閉スペクトラム症(+ADHD)は治る?

投稿日:

こんにちは、しまもです。

私には1歳と5歳の息子達がいますが、そのうち長男は自閉スペクトラム症(+ADHD)と診断されています。

彼が自閉スペクトラム症(+ADHD)と診断されて、私が最初に疑問に思った事は

自閉スペクトラム症(+ADHD)は治療で治るのか?

ということです。

もちろん診断を言い渡された直後に医師に確認しました。

 

しかし答えは「NO」

 

治る事は無いとハッキリと言われました。

しかし、治療法次第では、自閉スペクトラム症の特徴を抑える事が出来るようになる為、普通の生活を送れるようになるそうです。

スポンサーリンク

発達障害の子育て|自閉スペクトラム症(+ADHD)は治る?

医師から答えは出てしまいましたが、自閉スペクトラム症は治りません。病気ではなく脳の障害なので、そもそも”そういう子”なのです。

両親にとって辛い現実ではありますが、自閉スペクトラム症の子供が”普通の子”になることはありません。

自閉スペクトラム症は可哀想じゃない

自閉スペクトラム症と診断された時、私は息子にとても申し訳ない気持ちでいっぱいになり、息子を抱きしめて泣きました。

そして何度も「ごめんね」と謝りました。

”普通の子”として産んであげられなかった事や、妊娠中に何かしてしまったのではないか、小さい頃に頭をぶつけてしまったのか…等、息子が自閉スペクトラム症と診断されてから2年ほどずっと悩んでいました。

「私が至らないばかりに子供を不幸にしてしまった・・・・」

そう思っていました。

でも、息子が5歳になり…6歳になり…だんだん出来る事も増えていき、毎日楽しそうに過ごしている姿を見ていたら、ふと疑問が浮かびました。

「この子のどこが不幸なのだろう」

確かにコミュニケーションは苦手で、お友達に嫌な顔をされる事も多いですが、息子はそんなに気にしません。お友達に「一緒に遊びたくない」と言われれば、少しだけ泣きますがすぐに立ち直り1人で遊び始めます。

息子は悲しむ時間がとても少なく、楽しんでいる時間の方が断然多いです。

怒られてもちっとも堪えないし、しょんぼりしていたと思った次の瞬間にはもうケロッとしています。叱るこちらとしては、(もう少し反省してよ)と思ってしまいますが…

さらに誰にでも懐き、知らない人にもどんどん話しかけていきます

これらはある意味とても「幸せ」な事ではないでしょうか。

ネガティブな心に捕らわれる事が少ない、誰に対しても臆することなく接する事が出来る。そんな息子を少しだけ羨ましいとすら思います。

息子にも良い所と悪い所があり、私にも良い所と悪い所がある。

つまり自閉スペクトラム症は、圧倒的弱者ではなく対等な存在であり、「可哀想」なんて思う事は無いのです。

スポンサーリンク

自閉スペクトラム症の長所

自閉スペクトラム症にも、色々なタイプがあり、個人個人で得意不得意は違います。

あまり参考にはならないかもしれませんが、うちの息子の長所をいくつかご紹介したいと思います。

人見知りをしない

息子は人見知りをしません。

初めて会う人にこそ懐いて行く傾向にあるので、保育園に通い出す時も特に苦労はしませんでした。

他の子がママから離れない中、息子だけはそそくさと玩具の方に行ってしまうので、私が寂しい思いをした記憶があります。

最初はバイバイすら言ってくれずとても寂しかったです。(バイバイを言うようになったらなったで、あっけらかんと「バイバイ」をされるのでまたそれも寂しかったです。

お迎えに行っても平然と遊んでいて、小さいうちは私の所に駆け寄ってくる事はありませんでした。(大きくなったらたまに駆け寄ってくるようになりました)

なので、保育園に預ける罪悪感というのは、他の人よりはかなり少なかっただろうと思います。

気にしない

息子は落ち込んでいる時間がほとんどありません。

楽しんでいるか、ぼーっとしているかで、ネガティブな感情に捕らわれる時間はほぼ皆無です。

誰に何を言われても、気にせずにケロッとしています。

たまにふと思い出して「僕、4歳の時○○くんに、△△(変なあだ名)で言われて、凄く嫌だったな!」と怒りだす事はありますが、基本的に何があってもあまり気にしないようです。

執着がない

息子は、何かに執着する事がありません。

毛布とか玩具とかも、目の前にあるものがお気に入り。「これじゃないとダメ!」というのが無かったので、お出かけの際の荷物が多くなる事もなく助かりました

常に現地調達でも大丈夫!

何にでも興味を示す

好奇心が旺盛な息子は、何にでも興味を示します。

見ただけで嫌がる事はほぼ無いので、何かに挑戦させたくて困った事はありません。

1度で飽きてしまうことはありますが、1度は必ずやりたがるので職業体験や遊園地などは連れていきがいがあります

(終わった後に辛辣な言葉を言われる事はあります。)

好きな事はすぐに覚える

息子は喋れるようになる前から、見た事のあるアンパンマンのキャラクターはほぼ覚えていました。

私が「アンパンマンは?」と聞くと、アンパンマンを指さし「焼きそばパンマンは?」と聞けば焼きそばパンマンを指さす…という感じで、見た事のあるキャラクターはほぼ完璧に覚えていました。

また、2歳ではきかんしゃトーマスのパーシーがお気に入りで「チョコレートパーシー」のお話を、何も見ないで言えていました。(今は言えない

6歳の今はスーパーマリオがお気に入りで、マリオの図鑑の話を永遠と繰り返しています。

とにかく好きな事は徹底的に覚えるみたいです。

量は食べないが、嫌いなものはない

自閉スペクトラム症の中には、味覚に敏感な人と鈍感な人がいるようですが、息子はどうやら鈍感のようで、好き嫌いはありませんでした。

おしゃべりに夢中で食事が進まない事はありますが、食べ物の好き嫌いはなく何でも食べるので、食べられるように調理を工夫したりする必要はありませんでした。

子供が嫌いという、にんじん・ピーマン・セロリ・モロヘイヤ…息子の大好物です。

でも流石に辛いのは苦手らしく、キムチや唐辛子やわさび、辛いカレーなどは食べません。

自閉スペクトラム症の短所を抑える

前述したように、長所はそのまま生かしてあげればいいですが、平均より出来なくて目立ってしまう短所部分を、そのままにしておくわけにはいきません。

でも自分の子供だけを見ていると、何が長所で何が短所なのか分からなくなる事があります。

そういう時は、市の専門家に相談すればいいのです。

うちの息子も療育に通っています。そこで担当の心理士さんに「息子の苦手な所とフォロー方法」を私が教えてもらっています。

いきなり抑えられるようになるわけではありませんが、探り探り「あれは効果があった、これはあんまり効果がないかも」と心理士さんや、保育士さんと相談しながら息子の短所を抑える方法を模索しています。

私は最初は誰かに相談すること、アドバイスを受ける事が苦手でした。というのも、そもそも何を相談すればいいのかも分からなかったからです。

でも療育に通うようになり、息子の苦手な部分を客観的に見てくれる心理士さんの話を聞いたり、保育士さんに保育園での様子を聞いたり、息子のフォロー方法を保育士さんに伝えてみたりする中で、段々何を話せばいいのかを分かるようになりました。

苦手を抑える方法は、心理士さんや専門医などが一緒に考えてくれるので大丈夫です。

自閉スペクトラム症で手帳は交付されない

自閉スペクトラム症と診断されて、色々調べて行くうちに「療育手帳」というものの存在を知りました。

しかし、自閉スペクトラム症というだけでは、療育手帳は交付されない事が多いそうです。

手帳が交付されるパターンは、知的障害を伴い自閉スペクトラム症や、自閉スペクトラム症+ADHD、自閉スペクトラム+アスペルガー症候群など、自閉スペクトラム症+αの要素がないと難しいようです。

もし、自閉スペクトラム症により精神になんらかの異常をきたしている場合は、いくつかの条件をクリアすれば「精神障害者保健福祉手帳」というものを取得できます。

療育手帳より、メリットは少ないと言われる精神障害者保険福祉手帳ですが、税金が安くなったりと障害者枠で就職が出来たりと、少なからずメリットはあります。

精神科にかかって6カ月以上経過している場合は、担当医に相談してみると良いでしょう。

まとめ

自閉スペクトラム症は、治りません。

しかし、育て方やフォロー次第で、普通の人と同じように生活することは可能です。

そして自閉スペクトラム症は、可哀想な事ではありません。本人は至って元気で、幸せいっぱいです。

治らない事と認めるのは時間がかかるものですが、どうか私のようにネガティブな感情に捕らわれて、子供の可愛い姿を見過ごさないようにしてあげてください。

お子さんは、きっと毎日幸せです。

スポンサーリンク

-発達障害の子育て

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.