料理

べチャッとしないのに簡単!手間なし!【究極の焼きそば】の作り方

更新日:

こんにちは、しまもです。

焼きそば大好きな夫の為に、しまもが研究を重ねた『べちゃとしない焼きそば』の作り方を伝授します!

よく作るからこそ、面倒な手間はかけたくない!麺をレンジでチンしたり、面倒な作業は必要ありません。手軽に美味しくをモットーに研究を重ねました!

絶対に美味しく出来るので、一度作ってみてください。

スポンサーリンク

べチャッとしないのに簡単!手間なし!【究極の焼きそば】の作り方

麺がぎゅぎゅっと締まった焼きそばは格段に美味しいですよ!

材料(2~3人前)

・市販の焼きそば・・1袋3人前

・野菜・・・・・・100g~200g

野菜は、キャベツやピーマン、にんじん等。余り野菜をふんだんに使います。が玉ねぎは入れません。玉ねぎ入れると水分が出やすいです。

・豚肉・・・・・・・50g~200g

肉は豚小間をよく使います。安いです。バラ肉やロース肉でももちろん美味しく出来ますが、焼きそばは肉の味より全体のまとまり重視です。豚小間の荒い感じが肉感を演出してくれるのでオススメです。

・酒・・・・・・・・大さじ1

・しお・こしょう・・適量

・サラダ油・・・・・大匙1

・ウスターソース・・大匙1~2

スポンサーリンク

作り方

①豚肉を食べやすい大きさに切り、酒・塩・胡椒をして下味を付けます。

②野菜を千切りにします。(麺と野菜がよく絡んで美味しく食べられます)

②フライパンにサラダ油を入れ、熱します。そこへ麺をほぐさずに投入。そのまま中火でしっかり焼きます。(炒めると麺がフライパンにくっつくので、カリッとするまで触らずに待ちます)

③焼き目が付いたら、ひっくり返し裏面もしっかり焼きます。(ここでもカリッとするまでは触りません。)

④麺を軽く解しカリッと焼き目が付いたら、一旦皿に移します。

⑤同じフライパンで肉を炒めます。(肉から油が出るので油はひきません)肉の色が変わったら野菜を投入し炒めます。

⑥野菜に火が通ったら、麺を戻し、焼きそばについていたソースと、ウスターソースを入れて、合わせます。

⑦香ばしい匂いがしてきたら出来上がり

 

これでベチャつかず、カリッとした美味しい焼きそばの出来上がりです!

美味しい焼きそばを作るコツ

・水は入れない

蒸し焼きにしなくても野菜の水分で最終的にもちっと仕上がります。

・蓋はしない

蒸し焼きにしない為、蓋を使わずに作れます。洗い物が少ないです

・酒も入れない

肉の臭い消しで酒を使いますが、麺を解すのに酒は使いません。

・触らない

麺を焼いている時は、なるべく触りません。解しながら焼くとフライパンにくっつきます。カリッとしっかり焼けば、フライパンにくっつかずに綺麗に焼けます。

まとめ

焼きそばは作り方通りに作るとベチャっとしてしまいます。

それは作り方通りだと、麺を焼く工程が無い為焼きそばというより蒸しそばになってしまっています。だから麺がカリッとせずにもちっと(悪くいえばべちゃっと)してしまうんです。

その為麺は水やお酒で解さず、レンジでチンする方法もありますが、そんな面倒な事をしなくてもただしっかり焼くだけでも麺は自然と解れます。

しかもしっかり焼くと、麺がカリッとしてとても美味しいです。ご飯で言えば”おこげ”のような感じです。

手間もかからずに、お店で食べるよりも美味しく出来るので是非作ってみてください!

スポンサーリンク

-料理
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.