ママ 主婦ハック 子育て 赤ちゃん

子育て中にこそ、月経カップがおススメの理由

投稿日:

こんにちは、しまもです。

今回は子育て中にこそ第3の生理用品である月経カップがおススメの理由を、しまもの具体的な使い方等を交えてお話しようと思います。

(月経カップについて詳しくはコチラの記事で:月経カップで生理中も快適に!使い方や漏れないコツ

 

スポンサーリンク

 

子育て中の生理の困ったを解消

 

月経カップは、小さい子供を持つママの困ったを解消してくれる必須アイテムです。

小さい子供が居るのに生理が来るとかなり憂鬱ですよね。お腹も痛いし、頭も痛いし、眠いし、イライラするし、経血は不快だし。家事はある程度手抜きを許されても、子供は休ませてはくれません。

しまもは月経カップを使う事によってかなりその憂鬱が改善されたので、子育て中の生理に困ってる方には本当におススメです。

子育て中の月経カップの使用によるメリット

①子供とお風呂に入るのが楽

②子供と遊んでいても、漏れの心配が無い

③経血の嫌な臭いが無いので、安心

④生理中のおでかけも苦にならない

⑤経済的

①子供とお風呂に入るのが楽

しまもの一番のおススメポイントがコレです。

平日はお母さん一人で子供とお風呂に入る人がほとんどだと思いますが、皆さん生理の時のお風呂どうされてますか?お父さんが帰ってくるのを待っていますか?

しまもは、子供の生活リズムを崩さない為に、私が一人で入れていました。

湯船に浸かっている時は良いんですが、シャワーを浴びている時に血が流れてしまって息子に「ママ、怪我したの?血がでてるよー」と心配されてしまってからはタンポンを入れてお風呂に入るようにしました。

息子にタンポンの紐を見られないように隠しながらお風呂に入り、お風呂から出ても血が流れないようにすぐにパンツを履いていました。多い日は、バスタオルに血が付いてしまい、バスタオルを洗う作業も増えてしまうし…

生理中のお風呂ってほんとにストレス!

ある日、息子にタンポンの紐を見つかってしまったのをきっかけに、ようやく月経カップを買いました。

 

月経カップを買って初めてのお風呂の日、快適過ぎて「なんでもっと早く買わなかったのか」と後悔しました。必要ないかもしれないと購入するのを躊躇ってたけど、これもう

必須でした。

タンポンのように紐がないから、隠す必要は無い

ナプキンについた経血を見られません

きちんと装着すれば漏れないので、シャワーで経血が流れません

漏れないので、バスタオルに経血が付きません

お風呂上りに急いでパンツを履かなくても経血は垂れません。

生理中なのに通常運行なんです。生理中のお風呂、全然怖くなくなりました。

②子供と遊んでいても、漏れの心配が無い

月経カップは、正しく装着すれば漏れの心配はほとんどありません。

月経カップは、ナプキンのようにめくれたり、ずれたりする心配がありません。体の動きに合わせて、月経カップが変形してくれるので、漏れる事がほとんどないのです。

生理の事を忘れて、子供と思いっきり遊ぶ事が出来ますよ。

自転車に乗って思いっきり漕いでも大丈夫でした!

しかし、多い日やかなり動く日等は、念のためナプキンを当てておくことをおススメします。でも安心してください、何もしていない状態のようにドバッと出る事はありません。多い日で月経カップから溢れてしまったり、隙間が出来て経血が漏れたとしても、イメージとしては隙間からチョロチョロ漏れる感じなので、ナプキンの中心に少し経血が付く感じです。

③嫌な臭いがしない

生理中の嫌な事ベスト3に入るであろう「嫌な臭い」

経血が空気に触れると、生臭い魚のような臭いがしますよね。消臭タイプのナプキンを使っても、しまもはダメでした。

子供の顔の位置はかなり股に近い位置なので、いつ「ママくさ~い」と言われるかと怖かったです。子供が近づいてきたらしゃがんだり、少し離れたり、かなり気を使っていました。

たまに、すれ違った時に臭っている方いますよね。しまもも生理中に履いたジーパンを嗅いでみたらやっぱり臭いが付いてました。この臭いを振りまいて歩いていたのかと思うと、恥ずかしくて憂鬱になります。

臭いは自分では分かりにくいですが、とてもデリケートな問題なので誰も指摘してくれません。自分で気付くしかありません。

でも月経カップなら、臭いませんガチです。

月経カップを付けた生理中に1日履いたジーパンは、レノ○の香りが続いていました。パンツを脱いでも臭いません。

もう生理中に子供が近づいてきても、逃げなくて良いんです!

月経カップを使えば、生理中の嫌な臭いが無くなります。しまも的には100%気になりません。※個人の感想です。経血をトイレに流す時は、血の匂いがしますがそれ以外は臭いません。

子供に「臭い」を指摘される前に、是非月経カップを使ってみてください。

④生理中のおでかけも苦にならない

お出かけを予定していた日に、生理が重なると憂鬱ですよね。

しまもは、ずっと楽しみにしていたおでかけを中止にしたくなるぐらい嫌でした。

荷物も増えるし、お腹は痛いし、恥骨も痛みます

何よりトイレの事ばかり考えてしまって、全然楽しめません

ですからお出かけの予定を立てる時に、生理が重ならない事が第1条件でした。

でも月経カップを使うようになってからは、生理が重なっても問題なし生理周期を全く気にせず予定を立てる事が出来るようになりました。

まず荷物が増えません。多い日はさすがに1,2枚ナプキンを持ちますが、滅多に漏れないのでナプキンの出番はほとんどありません。

また、生理痛が改善されます。個人的な感想ですが、恥骨痛はほとんど無くなり、生理の度になっていた頭痛も、なくなりました。

膣に痛みを感じる原因には、生理の仕組みが深く関わっています。生理は、妊娠せずに子宮内膜がはがれ落ち、月経血として体の外に流れ出ることです。

血圧を低下させたり、筋肉を収縮させる作用のある「プロスタグランジン」というホルモンが、生理周期に合わせて分泌され、子宮を収縮させます。子宮内膜を血液とともに体の外にスムーズに押しだす役割があります。このプロスタグランジンが過剰に分泌されてしまうと、子宮の収縮も過剰になり、下腹部や腰の痛みの原因となります。また、プロスタグランジンには、痛みを強める作用があるため、ときに頭痛や腰痛を感じることもあります。

出典:生理中、膣が痛いのはなぜ?(スキンケア大学)

生理痛の原因であるここら辺が関係しているのかもしれません。

 

そして月経カップは、最長12時間付けっぱなしOKなんです。2,3時間毎にナプキンの漏れを心配してトイレに走る必要なし!

おしっこや大きい方も、付けたままでOKです。

しまもは多い日はトイレの度に、経血を流しますが、流す為にトイレに行くんじゃなくて、トイレにいったついでに流しています。

つまり多い日でも経血の漏れを気にして、こまめにトイレに行か無くて良いんです。

これにより、生理中のおでかけが億劫になる事も無くなりました!生理2日目でも普通に動けますよ~!

 

⑤経済的

1回の生理で、タンポンとナプキンに使う費用はどのくらいでしょう。

生理は5日間として計算します。

まずタンポン、だいたい6時間ごとに交換するとして1回の生理中に20本程使用します。1箱32本入りで約800円程(1本約25円)。20(本)×25(円)=500円

ナプキンは、タンポンと併用する事が多いと思います。だいたい4時間ごとの交換として1日6枚程度(夜は別)、1回の生理では30枚程使用します。普通用のナプキンは22枚入り2個セットで約257円(1枚約5.8円)。30(枚)×5.8(円)=174円

夜用は5日間として、1回の生理で5枚程使用します。10枚入り343円(1枚約34.3円)。5(枚)×32.3(円)=約172円

1回の生理にかかる金額は、約850円程度です。それが毎月かかるので、約850(円)×12(ヶ月)=約10,200(円)

なんと年間約10,200(円)も生理にお金がかかっていました。

タンポンを使わない人だと、年間約4,152円程かかります。

月経カップは1つ約5000円程度で何度も使えるものなので、半年以上使えば元が取れます

タンポンを使っている人は、次回の生理から月経カップを使い始めた方がお得ですよ。

生理にかける経済的負担をもっと軽くしたいなら、月経カップと合わせて布ナプキンの使用もおススメします。

布ナプキンも、洗って何度も使えるのでとても経済的ですよ。

 

まとめ

子供が小さくて生理を負担に感じているお母さんは、今すぐ月経カップを買って下さい。

絶対育児が楽になります!2016年から、日本でも月経カップが発売されたため、安心して買う事が出来るようになりました。

とてもカラフルなので好きな色を選べますよ。(人に見せる事はありませんが)

(月経カップの使用方法や、サイズの選び方はこちらを参考にしてください:月経カップで生理中も快適に!使い方や漏れないコツ)

 

-ママ, 主婦ハック, 子育て, 赤ちゃん
-

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.