夫婦

セックスレスで離婚を決意。拒否する側が語った「拒否する気持ち」

投稿日:

近年、男性側の草食化が進み、セックスレスで悩む女性が増えてきているようです。リアルではなかなか相談出来ない内容ということもあり、ネット上ではセックスレスの相談が絶えず行われております。

私も、数年前までセックスレスで悩む主婦の一人でした。自分磨き・環境変化・雰囲気作り・好み等の話し合いなど…私なりに出来る限りの努力を数年間続けてきました。が、どれほど努力しても改善されず、私の心が折れてしまったので”離婚”を決意しました。

離婚を切り出した数日後、何故か夫の姉からメールがありそこには「拒否する側の気持ち」の書かれていました。

スポンサーリンク

もう限界!セックスレスで離婚を決意

私たち元夫婦は、付き合っていた頃からセックスレスでした。付き合い初めの月は週1、次の月は2週に1回、3カ月目には月1回、それ以降は2,3カ月に1回あるかないか。付き合って3年目には、向こうから求めてくる事はなくなりました。(こちらから2,3カ月に1度誘って成功率は3割弱…)

正直、ずっと悩んでいました。

リアルでは誰にも相談できず、ネットで情報を集めまくり、自分磨き・雰囲気作り・環境変化など、自分で出来る限りの努力を続けました。(その頃の情報は「女性が拒否される場合は、女性側に原因がある」と謳っているものばかりでした…)

しかし、ある日とうとうポッキリと私の心が折れてしまったのです。毎日元夫のお世話をし、愛される事もなく、大切にされることもなく、良く言えば給料の無い家政婦、悪く言えばただの奴隷です。

「もうあなたのお世話をしたくない。離婚したい。」

夫は最初は私の話を流そうとしていましたが、私が真剣だと分かると泣きながら土下座をしたり、泣きわめきながら外に出て1人でドライブに出かけ帰ってくるなり「しばらく考えさせてほしい」と言われました。しかし私の決意は固く「何も考える必要はない、離婚届にサインして」と言うと「今は書かない。とりあえず1週間だけ時間をくれ」と言われたので、その場は引きさがりました。

そして数日後。私の携帯に1件のメールが入りました。

「私もセックスレス…立場は違うけど…」元夫の姉も拒否する側

弟に聞きました。離婚したいほど悩んでいたのに、気付けなくてごめんね。何か原因があったの?

元お義姉さんとは、良くも悪くもない”普通”の関係でした。義実家で会った時には話すけど、メールも用事がある時以外は来た事がありません。

お久しぶりです。離婚理由は性格の不一致と元夫側のセックスレスです。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、出来ればそっとしておいて下さると助かります。

元夫の名誉の為にも、義実家には「セックスレス」という本当の離婚理由は伏せて報告するつもりでしたが、このお義姉さんはハッキリとした性格で、一度首を突っ込んだら曖昧な返事では納得してもらえません。仕方なく本当の理由を伝えて、これで諦めてくれるだろうと思っていました。

そうだったんだね。デリケートな問題なのに、話してくれてありがとう。実はうちもセックスレスなの。

お義姉さんの所も、セックスレスだったとは!?思い切って話して良かった…と思った次の瞬間。

○○ちゃん(私)とは立場が違うんだけど・・・

(立場が違う?タチバガチガウ…?…あれ?この日本語ってどういう意味だっけ?)一瞬私の頭がショートしました。

子供を産んでからどうしても”したい”っていう気持ちがなくなっちゃって…。義姉夫に誘われてもどうしてもそういう気分になれなくて、申し訳ないとは思いつつもお断りしてるの。正直、したくないのに何度も誘われて辛い時もあるの。もしかして、セックスをしないと愛が無いように感じるのかな?私は義姉夫の事は大好きだし、弟も○○ちゃんの事嫌いで断ってるわけじゃないんだよ。したくない気持ちを理解してもらうのは難しいのかな?

読んですぐに、笑いと涙が止まりませんでした。

拒否された側の気持ちを汲み取ろうとする意志が、1mmも感じられません。「拒否する側」は、「拒否された側」の気持ちを考えるつもりは無いという事が分かって、ある意味スッキリしました。

バカにされたことよりも、こんな人達と対等に話し合おうとしていた自分が情けなくて泣けました。

スポンサーリンク

何を言っても伝わらず、何度も来るメール

そうでしたか。こちらこそデリケートな話をして下さりありがとうございます。しかしながら元夫は、セックス以外の愛情表現も乏しく私には元夫が私を愛しているようには感じられません。やはり元義姉さんとは立場が違うようです。私としては「したくない気持ち」についても十分考慮し、幾度となく我慢してきました。元義姉さんは「誘われた時に断るのが辛い」とおっしゃいましたが、したい側は「誘う時も断られる時も我慢している時も辛い」です。同じ女性なら「女性からお願いして断られる」惨めさは、理解していただけると思います。セックスレスについては夫婦で何度も話し合いましたが、全く改善されなかった結果です。元夫にも、元義姉さんにもこちら側の気持ちを理解してほしいとは言いません。もうそっとしておいて下さい。

正直言いたい事は山ほどありました。

が、元義姉さんは「拒否する側」代表ではないので、ぶつけても仕方ありません。

自分的に最小限にとどめ、もう連絡しないでほしいとお願いしました。

元義姉さんからのメールを読んで、100%だった離婚への気持ちが120%に変わりました。(ありがとう元義姉さん)流れ的に、引きとめメールのような感じでしたが、あのメールではセックスを拒否されている側が「離婚するの止めよう」とはならないでしょうね。(アレ?引きとめじゃなかったのかな?

拒否する側は、それすら分からないのです。

もう連絡してこないでほしいと、伝えたつもりでしたが、元お義姉さんからのメールは続きます。

あまり読みたいメールではありませんでしたが、「拒否する側の気持ち」を知りたい気持ちの方が強くて結局読んでしまいました。

断るも辛い!セックス以外で愛を感じられないの?

そうだよね。女性側から誘って断られるのは辛いよね。私は○○ちゃんの気持ちを完全に理解してあげることは出来ないと思う。でも、○○ちゃんには分からないかもしれないけど、断る方も本当に辛いんだよ。いつも申し訳ない気持ちでいっぱいになりながら断ってるの。何も考えずに断ってるわけではないんだよ。エッチがしたいっていう要望には答えてあげられないけど、ちゃんと愛はあるし嫌いになったわけじゃないの。そこは分かってほしいな。○○ちゃんはセックス以外で愛を感じる事はできないのかな?セックスしないと離婚しないといけないのかな?もう少し話合ってみるのはどう?

好奇心でメールを読みましたが、すぐに後悔しました。先ほど来たメールとほぼ内容は変わりません。結局自分達の方が辛い。セックス以外に目を向けなよ!的なメール。

元義姉さんのメールから「拒否している側の方が辛い」と考えているのがヒシヒシと伝わってきました。

辛い”時間”だけを比べれば、圧倒的に”拒否されている側”の方が辛いんですけどね。私の場合、性欲も強い方なので、週に2,3回はしたくなります。でも元夫の”拒否する側”の気持ちを考慮して、2,3カ月に1度だけ誘うようにしてました。

どうやら元義姉(拒否している側)は、拒否されている側は「したい時に誘って断られた時だけ辛い思いをしてる」と思っているようです。遠慮している時間や、我慢している時間は、セックスレス問題とは別だと考えているように感じました。

そして私が、セックスを拒否している側とは絶対に分かりあえないと思った一文がコレです。「○○ちゃんはセックス以外で愛を感じる事はできないのかな?」

愛って何ですか?相手を思いやり、相手に尽くし、相手を幸せにする事ですよね?

私は「セックスをしない=愛が無い」とは思っていません。セックスにも好き嫌いがあって当たり前だとちゃんと分かっています。

私が言いたい事は「相手が求める事を拒否=思いやりがない=愛がない」ということです。

私は基本的にセックスが好きですが、したくない時だってあります。でも“したくない時”に誘われても体調不良などの特別な理由が無ければ断りません。だって愛する人が”したい”というならしてあげたいと心から思うからです。

愛する人が求める事を、叶えてあげたいと思う気持ちが”愛”ではないでしょうか。

この後も、何通かメールをやりとりしましたが、話はずっと平行線でした。元夫に許可を貰い、メールを返すのは止めました。精神力がごっそりもっていかれました…。

まとめ

セックスを”拒否している側”の気持ちが少しは理解できたでしょうか?

”拒否している側”は、我慢している時間は考慮していない。断る方…つまり自分達の方が辛いと思っています。

嫌いな事を求めてくる方が酷い=拒否している側が正義だと信じています。他で代用出来るならしますけど、結婚後の性行為は法律上夫婦間でしか認められていませんから、外注なんてしようものなら”拒否される側”が悪者確定です。(夫婦は重大な理由が無い限り、長期にわたってセックスを断ってはいけないのですよ)

例え嫌いな行為でも、愛しているなら”してあげたい”と思うのが愛ではないでしょうか。思い返してみてください。思いやりのない行為はセックスレスだけじゃないはずです。(私の場合、本当に色々ありました…。妊娠中に、元夫が飲み会で終電を逃し車でお迎えを頼まれたり、元夫は37度の熱が出たらすぐに会社を休むのに私が40度の発熱をしても飲み会に行かれたり…)

5年先、10年先も、このような愛の無い生活に我慢出来ますか?

私は、思い切って離婚して気付きました。独身よりも、愛のない結婚生活の方が辛いです。幸せな結婚生活には、思いやりは必要不可欠です。

スポンサーリンク

-夫婦
-

Copyright© しまぶろ , 2019 All Rights Reserved.