雑学

【買わなきゃ損】主婦が選んだ本当におすすめのスロークッカー

更新日:

こんにちは、しまもです!

料理が苦手な人や、忙しい方にぜひ使ってほしい調理鍋「スロークッカー」をご紹介します。

最近日本でも、スロークッカーのブームが来ています。忙しい方や料理が苦手な方にも様々な方に向いている調理器具です。

今回はスロークッカーのメリット・デメリット、おすすめのレシピや機種をご紹介します。

誰でも簡単に美味しい料理が出来ちゃう魔法の鍋を是非活用してください。

スポンサーリンク

【買わなきゃ損】主婦が選んだ本当におすすめのスロークッカー

スロークッカーは、材料を切って入れてスイッチを入れたら放っておくだけの簡単調理器具です。

スイッチを入れた後は、鍋に張り付いている必要はありません。

吹きこぼれもしないし、鍋が焦げて火事に…!なんて心配ももちろんありません。

私は朝仕事に行く前にセットしておくだけで、夕方帰って来てすぐに子供たちにご飯を出してあげられるのでとても気に入っています。

おすすめのスロークッカーを紹介する前に、スロークッカーのメリットとデメリット、スロークッカーのレシピ等をお話ししたいと思います。

スロークッカーのメリット

まずスロークッカーのメリットをご紹介します。

メリット

  • 調理中ずっと側にいなくても良い
  • じっくり加熱することで、味が染み込みやすい
  • 沸騰したり混ぜたりしないので、荷崩れや型崩れがしにくい
  • 難しい火加減はしなくていい。全部スロークッカーがやってくれる
  • コンロが一口空く
  • ガス代が安くなる(電気代はかかるが、ガス代よりは安くなる)

スロークッカーを使用するメリットはこんなにあります。鍋の側を離れられない煮込み料理は、子供が小さい時は難しいですが、スロークッカーがあれば問題ありません。火も使わないので、スイッチを入れたまま出かける事も出来ます。

そしてなにより「美味しくできる」ことが一番のメリットです!

さらに、ずっと鍋に張り付いている必要がないので、時間を有効に使えます。

スロークッカーの調理方法はとても簡単。材料と調味料を入れて蓋をしたら、スイッチをいれて待つだけ。じっくり火を通してくれるので、材料の大きさがちょっとぐらい違っても問題ありません

寝る前にセットすれば、朝起きてする美味しい料理を食べる事が出来るし、朝セットしてお出かけすれば、疲れて帰ってきてもすぐに美味しい料理を食べる事が出来ます。

スープやカレー、シチュー、角煮、焼き芋等、コンロで作ると時間のかかる料理は全てスロークッカーに任せれば、サラダを作ったり違うおかずを作ったりと同じ時間で色々な調理が出来るようになります。

効率を求めるアメリカ人に、広く一般的に使われているのも頷けます。

スロークッカーのデメリット

ここまでスロークッカーの良い所を紹介してきましたが、今度はスロークッカーのデメリットについてお話したいと思います。

デメリット

  • 電気代がかかる(ガス代より安い)
  • 重い・大きい
  • 価格が高い

この中で私が一番デメリットを感じているのは、本体が以外と大きい事と鍋が重い事です。洗うのが結構しんどい(笑)焦げ付きなどはありませんが、何しろ重いのですすぐのが大変なのです。

電気代はかかりますが、ガス代より安くなるのでむしろメリットしかない。

あと本体代は、そこは調理器具なのでそれなりの価格はします。ですが、ちょっといい鍋を買って使わないよりは、絶対にヘビーローテーションすることになるスロークッカーを買った方が賢いお金の使い方だと私は思います。

スロークッカーはこんな人におすすめ

・会社と家の往復しか出来ない

・毎日外食orコンビニ弁当

・栄養や体のことが心配だけど自炊は難しい

・子供が小さくて、長時間鍋に張り付いてなきゃいけない料理は難しい

・毎日忙しくて調理する時間がない

スロークッカーは、火加減が苦手な方も、時間が無い方も、長時間かけた料理にこだわる方も、様々な方が満足できる調理器具です。

じっくり長時間煮込む為、野菜やお肉が驚くほど柔らかくなるので、小さいお子さんや年配の方にむけた調理にも使えます。

私は離乳食作りにもスロークッカーを活用しました。煮崩れもせず柔らかく仕上がるので、赤ちゃんも食べやすかったみたいで、たくさん食べてくれました。

スロークッカーで作れるメニュー

スロークッカーで作れるのは、煮込み料理やスープなどです。番外編で焼き芋なんかも作れるそうです。

激うま!もつ煮込み

もつを茹でこぼす手間はありますが、それ以外は全部スロークッカーにお任せです♪

材料全部入れたらスイッチオン!

子供でも食べられる柔らかもつ煮込みの出来上がりです~

 

 

 

栄養たっぷり!ミネストローネ

 

 

こちらはもっと簡単。

材料を切って鍋に入れてスイッチポン!

あとはスロークッカーが美味しいミネストローネにしてくれます♪

ガス台を占領しないので、他の料理もしやすいです。

 

チキンのトマト煮込み

 

これも簡単なので、良く作ります。

安定の「材料を切って鍋に入れてスイッチポン!」

で美味しいチキンのトマト煮込みの完成です♪

チキンを大きめにして煮込めばメインにもなります!

 

 

スロークッカーなら、材料を切ってスイッチを入れたらあとは勝手に調理してくれるので、いつまでも鍋に張り付いてなくてOK!

焦がす心配も吹きこぼれる心配もナシ!賢いママに好まれている理由がここにあります。

スポンサーリンク

主婦が選んだおすすめのスロークッカー

スロークッカーと一口に言っても、色々な機種がある為何を購入したらいいか迷いますよね。

評価の高いスロークッカーをいくつかご紹介します。

第1位:ツインバード EP-4717BR

最もおすすめしたいのは、こちらのツインバードです。

何より嬉しいのは、その価格!定価でも5400円程とお買い得ですが、楽天なら3,550円(税込)送料別で販売されています(2018年2月現在)

ユーザー評価も☆4.5とかなり高め。ただ1つデメリットを上げるとするとタイマー機能が付いて無い事。心配な方はタイマーが付いた機種を買った方が無難。

 

第2位:AL COLLE アルコレ

タイマー機能も付いていて価格的にも手が出しやすいのはアルコレです。

ツインバードより価格は上がりますが、こちらは5,999円(税込)+送料無料(楽天2018年2月現在)とかなりお買い得です。残念ながら楽天での取り扱いは終了してしまったようです。(2018年8月現在)現在はamazonで11,960円(税込)送料無料で購入できます。

内鍋が直火にかけられるのが凄い所。40種類のレシピが記載されているレシピブックも付いてます。

おススメ第3位:ピーナッツクラブ D-STYLIST

こちらは、小さいサイズのスロークッカーです。1~3人用です。その分他のスロークッカーより場所を取らずに済みます。タイマー機能は付いていません。価格は嬉しい2千円台。(2018年2月現在の最安値は2,222円(税込)送料別でした) 

ご夫婦のみのお家庭や、初めてのスロークッカーならこちらが使いやすいのではないでしょうか。

スロークッカーは簡単調理なのにプロ並みの味が出せる理想の調理器具です。

正直使う前までは「ガス火で長時間煮込めば良いだけだし、スロークッカーなんていらないかな」って思ってました。でも使ってみるとその便利さに思わず万歳。もう手放せません。

楽なのに美味しいって最高じゃないですか?

私のように、小さい子供を育てているお母さんには特に使っていただきたいです。子供と遊ぶ時間が劇的に増えます

働いていると、子供とコミュニケーションを取る時間がなかなか取れない事が悩みでしたが、これさえ有れば、帰ってきてすぐに夕飯を食べられて、寝るまでの時間子供と遊ぶ事ができるようになったんです。

本当に買って良かった調理器具の一つです。外食1,2回分の金額で、煮込み時間が買えたと思うととても良い買い物をしたな…と今でも思います。

スポンサーリンク

-雑学
-,

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.