主婦ハック 雑学

3/14【ソレダメ】腸活の新常識5つ!腸内環境を整えて便秘解消!

投稿日:

2018年3月14日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~

最近話題の腸活。今回ソレダメでは、この腸活のスペシャリスト「松生恒夫院長先生」に話を伺っています。

腸の元気が無くなると、体中の様々な部分に不調をきたしてしまいます。例えば皮膚が悪くなったり、免疫が悪くなったりします。

腸は第2の脳とも呼ばれ、腸の働きが悪くなると肌荒れを引き起こしたり、免疫力を低下させたりと様々な病気を引き起こしてしまいます。

腸活の新常識5連発!

腸を整えるための新常識5つをご紹介します。

腸を整えて、便秘や肌荒れをしっかり予防しましょう!

スポンサーリンク

干し柿は食物繊維たっぷり!

腸に纏わる代表的な悩みといえば「便秘」

そんな便秘に効果的なのが、食物繊維。

中でもドライフルーツやドライベジタブルは気軽に食べられると女性に人気です。

そして、ドライフルーツの中でも「干し柿」は食物繊維が非常に多く含まれているので、便秘解消にとても効果があります。

100g中の食物繊維量

干しブドウ

4.1g

干し柿

14.0g

干しいも

5.9g

干し柿には、100g中14gもの食物繊維が含まれています。干しいもと比べると約2倍以上の食物繊維を含んでいる事になります。

ちょっとおやつにつまむなら、干し芋より干し柿の方が便秘解消に効果的です。

ホットココアが便秘解消に効果的!

食べ物だけでなく、飲み物にも食物繊維を含むものがあります。それがホットココアです。

ココアにはリグニンという食物繊維が含まれており、それが便秘の原因となる腸内の残りカスを絡め取ってくれる為、便秘解消にとても効果的なんです。

 リグニンは、血中コレステロールを抑制する働きをする不溶性食物繊維です。リグニンは、植物の細胞壁を強固にしている化合物で、乾燥させた木材の約30%を占めることから「木質素」とも呼ばれています。化学的変化を受けにくく、強い酸やアルカリにも強く、大腸内でもまったく消化・吸収されません。
リグニンは、胆汁酸を吸着する作用があり、血中コレステロールを抑制する働きがあります。ポリフェノールとしての働きもあるので、腸内の善玉菌を増やすなどの働きが高いのが特徴です。

【リグニンを多く含む食品】
ふすま、イチゴ、梨、ラズベリー、豆類、ココア 他

出典:ダイエットと料理レシピのコツ(リグニン)

さらにおすすめの飲み方

ホットココアに、オリーブオイルをティースプーン1杯分垂らして飲むのがおすすめの飲み方です。

精製処理をしていないエクストラバージンオリーブオイルがよりおすすめ

エクストラバージンオリーブオイルには、保湿効果があるので胃や腸に入ると、消化器官を中からコーティングしてくれます。

その為ホットココアで温まったカラダの熱を逃げにくくしてくれます。

さらにはオリーブオイルに含まれるオレイン酸が大腸を刺激し、排便を促してくれます。

飲む量の目安は、1日1杯。簡単に続けられそうですね。

スポンサーリンク

おしりとんとん♪で運動不足による運動不足を解消

おしりをとんとんする事によって、直腸付近を振動させて排便が促す事が出来ます。

そのやり方は、

ぐーにした手の甲の方で約1分間おしりをとんとんと刺激する。

とっても簡単なので、ちょっとした隙間時間に出来るのが嬉しいですね。

もっと出やすくする方法

さらにもっと腸を刺激して、便を出やすくする方法もあります。

それが「おしり歩き」です。

おしり歩きをすると、直腸付近が刺激されるだけでなく、腹筋にも力を入れるので腸全体が刺激され、腸の活動が活発化します。

テレビを見ながらでも出来るので、ソファや椅子に座ってテレビを見ている時間にちょこっとだけおしり歩きをすると、簡単に便秘が解消出来ます。

肌荒れ予防にはブロッコリースプラウト!

お腹の調子が悪い時、気付かないうちに吹き出物が出来ている事がありますよね…

お肌のトラブルも、腸内環境のバランスが崩れる事が原因で起こる事があります。

腸内の中には、100兆個もの菌がいると言われていますが、それらは大きく3つの種類に分ける事ができます。

①善玉菌:消化吸収の補助などを行う乳酸菌など

②悪玉菌:有害物質などを発生する大腸菌など

③日和見菌:腸内の菌のバランスを保つ

胃腸のスペシャリストである江田 証先生によると、健康的な人の腸内環境のバランスは

悪玉菌10%|善玉菌20%|日和見菌70%

このような割合になっているそうです。

ですが、運動不足や野菜不足でこのバランスが崩れてしまうと、悪玉菌が急増してしまいます。さらには普段無害な日和見菌も悪玉菌を助けてしまい、腸内に一気に大量のガスが発生します。

そして腸内で発生したガスの有毒成分は、血液に溶けだしてしまいます。この有毒成分が汗や皮脂となって毛穴等から排出。それが皮膚に負担をかけてしまい、肌荒れの原因になるというのです。

こうして崩れてしまった腸内環境のバランスを、元に戻す方法はただ一つ。

悪玉菌をやっつけて、善玉菌を増やす

ことです。その為にも、食生活の改善が必要になります。

そしてこの「悪玉菌をやっつけて善玉菌を増やしてくれる」のがブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」という物質です。

スルフォラファンには、強い抗菌作用がある為、腸内で増えすぎた悪玉菌をやっつけてくれる働きがあります。特におすすめなのが、ブロッコリースプラウトというブロッコリーの新芽です

ブロッコリースプラウトに含まれる「スルフォラファン」の量は、成長したブロッコリーの約20倍!

ブロッコリーだと茹でたり調理したりしなければいけませんが、このブロッコリースプラウトならサラダやサンドイッチに入れたりと、手軽に食べられるのも嬉しいポイントですね。

ちなみに「スルフォラファン」は熱にも強いので、味噌汁や炒め物なんかにしても大丈夫です。

さらにスーパーでも100円程度で買えるので、お財布にも優しいですね。

スポンサーリンク

食事前に口を濯ぐと、ガス予防!

口の中には、様々な細菌が潜んでいることは最近広く知られてきました。

食事の時、これらの菌が呑みこまれ腸まで達してしまうと・・・・腸で大量のガスを作りだしてしまいます。

そうならない為に、食事前に口を濯ぎ食事と一緒に菌を飲み込まないようにすることが重要です。

腸の健康の為には、お口のケアも大切なんだそうです。

まとめ

・干し柿とホットココア+オリーブオイルでスルスルおやつタイム!

・テレビを見る時は、おしり歩きで腸を刺激!

・ブロッコリースプラウトで悪玉菌退治!

・食事の前には口をゆすいで、細菌退治!

腸内環境を整える事は、お腹に優しいだけでなく綺麗な肌を保つ為にも必要な事だとわかりました。

食物繊維や、その他お腹に優しい成分を適度に取り入れて腸内環境を正常に保つように心がけましょう!また、お口のケアもしっかりとして、口腔内の細菌を腸内に入れないように注意しましょう。

スポンサーリンク

-主婦ハック, 雑学

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.