主婦ハック 料理

【得する人損する人】大根の皮で和風カクテキ|活用術

更新日:

2018年3月1日放送の「得する人損する人」で、大根の皮の活用術が紹介されました。

大根は例年の2倍、その皮を使った絶品和風カクテキの作り方を教えてくれました。

スポンサーリンク

大根の皮の和風カクテキの作り方

ミシュラン☆☆を8年連続で獲得!き九ちの菊池隆シェフによれば

大根の皮は繊維が多くて歯ごたえが良い、大根の中に比べて水分量が少ないので味が染み込みやすい、若干日持ちも良い

とのこと。まさにキムチにピッタリの食材と言えます。

材料

大根の皮・・・・・・1本分

キムチの素・・・・・小さじ4

だしパック・・・・・1袋

作り方

①大根の皮を天日に干して軽く水分を抜く

ポイント

大根の皮を干す事で、余分な水分が抜けうま味が凝縮され味が染み込みやすくなります。

②3センチ角にカットし、保存袋に入れてキムチの素とだしパックを入れてしっかりと揉みこむ

ポイント

だしパックを入れる事により、辛みが柔らかくなり、角が摂れ、味に深みが出る

③冷蔵庫に入れ1晩寝かせれば完成

まとめ

普段捨てちゃう大根の皮を使ってカクテキを作れば、別でキムチを買う必要が無くなるのでそっちの面でも節約になります。

まさに一石二鳥のお得なレシピと言えますね。

スポンサーリンク

-主婦ハック, 料理
-,

Copyright© しまぶろ , 2018 All Rights Reserved.